コミュニケーション知能コンポーネント

Author: 
ogasawara
発話区間推定モジュール

概要

  発話区間推定コンポーネントは、入力された音声波形データ/顔特徴点情報を
  元に発話区間情報を生成、発話区間情報付き音声波形データを出力します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社イーガー
   新規事業開発部 次世代ロボット知能化プロジェクト(担当:窪田)
    〒530-0047
    大阪府大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル17F
    Tel : 06-6360-2050
    Fax : 06-6360-2051
    E-mail: kubota@mail.eager.co.jp

Author: 
ogasawara
音声認識モジュール(イーガー)

概要

  音声認識コンポーネントは入力された音声波形データを認識し
  文字列で発話内容を出力します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社イーガー
   新規事業開発部 次世代ロボット知能化プロジェクト(担当:窪田)
    〒530-0047
    大阪府大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル17F
    Tel : 06-6360-2050
    Fax : 06-6360-2051
    E-mail: kubota@mail.eager.co.jp

Author: 
ogasawara
音声合成モジュール(イーガー)

概要

  音声合成コンポーネントは入力された文字列から
  音声波形ファイルを生成し、出力します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社イーガー
   新規事業開発部 次世代ロボット知能化プロジェクト(担当:窪田)
    〒530-0047
    大阪府大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル17F
    Tel : 06-6360-2050
    Fax : 06-6360-2051
    E-mail: kubota@mail.eager.co.jp

Author: 
ogasawara
顔動作推定モジュール

概要

  顔動作推定コンポーネントは入力された動画(連続した静止画)から
  人物の顔を検出し、顔の向き、視線、目口開閉度を出力します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社イーガー
   新規事業開発部 次世代ロボット知能化プロジェクト(担当:窪田)
    〒530-0047
    大阪府大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル17F
    Tel : 06-6360-2050
    Fax : 06-6360-2051
    E-mail: kubota@mail.eager.co.jp

Author: 
ogasawara
個人同定モジュール

概要

  個人同定コンポーネントは入力された画像から人の顔を検出し、
  画像に含まれる人の個人識別IDを出力するコンポーネントです。
  個人同定コンポーネントは画像に含まれる人の顔の特徴を
  コンポーネント内部のデータベースに登録し、新しくデータベース
  に登録された人物に対して自動的に新しい個人識別IDを割り当てます。
  2回目から入力された画像の顔の特徴とデータベースに登録された
  顔の特徴とが一致したら、同一の個人識別IDを出力します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

Author: 
ogasawara
対話例外処理モジュール

概要

  人との対話時に、あらかじめ準備された対話フローに無い例外的な
  処理を行いたい場合に、オペレーターが遠隔制御で手動操作するための
  GUIを持つモジュールで、対話フロー制御RTCや他のRTCモジュールに
  TCP/IPで接続し、遠隔制御コマンドを出力してロボットを操作します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社 国際電気通信基礎研究所
   知能ロボティクス研究所 次世代ロボット知能化プロジェクト担当
   〒619-0288 京都府相楽群精華町光台2-2-2
   URL :http://www.irc.atr.jp/ptRTM/RTM-j.html
   email:irc-contact@atr.jp

Author: 
ogasawara
対話履歴管理モジュール

概要

  上位層からのコマンドにより、対話履歴データベースを検索・追加・更新・削除し
  コマンド実行結果を応答として返します。
  また、ビヘイビア実行のログを記録する機能があります。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社 国際電気通信基礎研究所
   知能ロボティクス研究所 次世代ロボット知能化プロジェクト担当
   〒619-0288 京都府相楽群精華町光台2-2-2
   URL :http://www.irc.atr.jp/ptRTM/RTM-j.html
   email:irc-contact@atr.jp

Author: 
ogasawara
環境状況認識モジュール

概要

  環境情報構造化プラットフォームから得られる、人々とロボットの位置や
  「ロボットに近づく」「ロボットから離れる」「ある程度の時間以上ロボットの
  近傍にいた人物が離れる」などの状況の認識結果を、外部RTCに出力します。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社 国際電気通信基礎研究所
   知能ロボティクス研究所 次世代ロボット知能化プロジェクト担当
   〒619-0288 京都府相楽群精華町光台2-2-2
   URL :http://www.irc.atr.jp/ptRTM/RTM-j.html
   email:irc-contact@atr.jp

Author: 
ogasawara
環境データモジュール

概要

  各種センサからのセンサデータや、外部RTCモジュールより得られた
  環境データを統合し、上位層モジュールの要求に応じて出力する。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

連絡先

  株式会社 国際電気通信基礎研究所
   知能ロボティクス研究所 次世代ロボット知能化プロジェクト担当
   〒619-0288 京都府相楽群精華町光台2-2-2
   URL :http://www.irc.atr.jp/ptRTM/RTM-j.html
   email:irc-contact@atr.jp

Author: 
ogasawara
対話制御モジュール

概要

  ロボットの機能・用途に応じて予め用意されたコンテンツを管理し
  対話者の属性や状況に応じた対話コンテンツを選択・実行する
  RTコンポーネントです。
   特徴1:対話履歴やセンサ等から得られた対話者の属性や情報に応じて
       対話の流れを切り替える機能
   特徴2:対話コンテンツを管理し、対話の流れをデザインするためのGUI

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

Pages

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenHRI

Human-Robot-Interaction RTCs

OpenRTP

Integrated Development Platform

OpenINVENT

Mobile Robot RTCs