Skip to main content
Home >> Projects >> RT-Middleware >> RTC-CANopen

RTC-CANopen

RTC-CANopen



問合先(メールアドレス): 
http://www.hri.ee.shibaura-it.ac.jp/

概要

RTC-CANopenとは,安全バスシステムとして使用されているCANopenの特徴を取り入れた組込み向けのRT-Middlewareです.ネイティブバスであるCAN(Controller Area Network)を介して接続される各種デバイスと汎用PC上のRTCを相互に接続することが可能となっています.

特徴

  • CANopenを使用した安全バスシステム
  • 組込み向けRT-Middleware
  • RTC,CANopenデバイスのPnP機能をサポート
  • デバイスを含めたシステムを容易に構築可能
  • 既存のCANopen製品が利用可能

仕様

  • 汎用CPU:CANのインタフェースを持ち,OpenRTM-aistが動作するもの
  • OS:Windows,Linux(Ubuntu-9.10)
  • 組込CPU:CANインタフェースを持ち,CANopenを実装可能なもの

Downloads



OS:  VxWorks
言語:  C++
OpenRTM ver.:  1.0
0
Your rating: None
更新履歴:2015/04/15