RTC-CANopen

RTC-CANopen

Author: 
s-kurihara
RTC-CANopen

概要

RTC-CANopenとは,安全バスシステムとして使用されているCANopenの特徴を取り入れた組込み向けのRT-Middlewareです.ネイティブバスであるCAN(Controller Area Network)を介して接続される各種デバイスと汎用PC上のRTCを相互に接続することが可能となっています.

特徴

  • CANopenを使用した安全バスシステム
  • 組込み向けRT-Middleware
  • RTC,CANopenデバイスのPnP機能をサポート
  • デバイスを含めたシステムを容易に構築可能
  • 既存のCANopen製品が利用可能

仕様

  • 汎用CPU:CANのインタフェースを持ち,OpenRTM-aistが動作するもの
  • OS:Windows,Linux(Ubuntu-9.10)
  • 組込CPU:CANインタフェースを持ち,CANopenを実装可能なもの
問合先(メールアドレス): 
http://www.hri.ee.shibaura-it.ac.jp/
Resources
Project Information
OS: 
VxWorks
言語: 
C++
OpenRTM ver.: 
1.0
Average: 
0
No votes yet
Last modified: 
Wed, 2015-04-15 08:35

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Join our slack

Enter email address for slack invite.

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenHRI

Human-Robot-Interaction RTCs

OpenRTP

Integrated Development Platform

OpenINVENT

Mobile Robot RTCs