Skip to main content
Home >> Projects >> RT-Component >> メディアアートコミュニティ実現に向けた RTコンポーネントの開発と提案

メディアアートコミュニティ実現に向けた RTコンポーネントの開発と提案

メディアアートコミュニティ実現に向けた RTコンポーネントの開発と提案



問合先(メールアドレス): 
ma14076@shibaura-it.ac.jp

概要

  • メディアアーティストやデザイナが簡単にRT技術を利用し、制作活動を行うことができる環境の実現を目指したコミュニティ活動
    • メディアアート制作者側
      • メディアアーティストやデザイナ側が使いやすいツールの開発
      • デモンストレーションによるRTミドルウェアの説明
    • RTコンポーネント開発者側
      • コミュニティ活動のフィードバックによるコンポーネント開発
      • 既存コンポーネントを再利用する機会の増加


コミュニティ活動

  • RTミドルウェアでメディアアートの制作と共有を行うためのブログ
  • twitter


開発指針


仕様

  • 言語:C++
  • OS:windows 7(64bit)


使用デバイス

  • HOTMOCK(株式会社ホロンクリエイト)
  • Kobuki(株式会社アールティ)


コンポーネント群

  • ツールコンポーネント
    • HOTMOCKコンポーネント(HOTMOCK_master): HOTMOCK Settingとソケット通信を行い、HOTMOCKデバイスを使用するためのコンポーネント
    • 閾値による二値化コンポーネント(Thresholding): 入力された値を閾値で二値化し、指定した値を出力するコンポーネント
  • 動作コンポーネント
    • HOTMOCKによるKobukiスイッチ操作コンポーネント(KobukiControllerByHMSwitches): HOTMOCKのスイッチデバイスを用いてKobukiの操作をするためのコンポーネント


特徴

  • デザイナのフィジカルプロトタイピング用ツールのコンポーネント化
  • 既存のRTCを用いたデモンストレーションが簡単に多様に行える


発表資料

  • 当日発表資料
  • 発表で用いた動画及びその他デモムービーはこちらのプレイリストで公開しております


ダウンロード

  • リンクからすぐにダウンロードが開始します。RTコンポーネント開発を行ったことのない方はまず実行ファイルのみのダウンロードをおすすめします。
全部入り MediA-RT_tools_master_v0.0.zip
実行ファイルのみ MediA-RT_tools_v0.0.zip
  • また、各コンポーネントとマニュアルはこちらからダウンロード可能です。
RTMコンテスト2014作品 RTMContest2014
RTMコンテスト2013作品 RTMContest2013
メディアアート作品:Movic Cube Movic_Cube
MediA-RTに関する全コンポーネント MediA-RT_Components


更新履歴

  • 2014.12.19 : 当日発表資料及びデモムービーのプレイリストを公開しました。
  • 2014.12.01 : マニュアルを修正しました。また、昨年度マニュアルの修正とコンポーネントの追加・修正を行いました。これらに伴い、GitHubのリポジトリを変更しました。
  • 2014.11.20 : zip形式での配布を開始しました。
  • 2014.11.13 : GitHubからのダウンロードで改行コードが変わってしまう場合への対応を行いました。
  • 2014.11.12 : デモムービーをアップロードしました。
  • 2014.11.05 : ブログにてダウンロード方法についての説明を掲載しました。

Downloads



OS:  Windows
言語:  C++
OpenRTM ver.:  1.1
5
Your rating: None Average: 5 (1 vote)
更新履歴:2015/01/08