mobile platform

Mobile platform RTCs including mobile robot controller, biped robot controller etc.

投稿者: 
Myuji
移動ロボット開発支援のためのRTコンポーネント群

概要

  • 早稲田大学尾形研究室で開発された移動ロボット用プラットフォームであるMobileRobotNavigationFrameworkを実機とシミュレーションの両方で利用できる環境を構築する.

特徴

  • Choreonoid上で移動ロボットのモデルを用いた環境地図生成
  • MobileRobotNavigationFrameworkをlinux環境で動かすためのマニュアルの作成
  • LinuxでのMobileRobotNavigationFramework利用までのShellスクリプトの作成

仕様

  • 言語:C++
  • OS:Ubuntu 14.04
  • OpenRTM-aist-1.1.2-RELEASE

コンポーネント群

    投稿者: 
    榊原 洋之
    ZumoとRaspberry Piを用いた教育用ロボット環境

    特徴

    • ロボットに搭載されたマイクロコントローラ Raspberry Piのみで,移動ロボットを制御することができます.
    • 最小構成でRaspberry Piを搭載した卓上の移動ロボットシステムを構築できるため, RTミドルウェアのソフトウェア資産を生かし,容易に拡張性の高いロボットシステムを作ることができます.
    • コンポーネント群はOSのプラットフォームに依存しないため,柔軟性が高い教育用ロボットシステムを構築できます.
    • Raspberry Piを用いた移動ロボット構築例を作るための治具のCADデータ,3Dプリンタ用データを公開しています.
    • 標準的な移動ロボット制御コンポーネントに対応できるように,Raspberry Pi, Windows側で動作するZumoコンポーネントに対応するZumoロボット側の制御プログラムを公開しています.
    投稿者: 
    Miyamoto Nobuhiko
    小型移動ロボットによるRTミドルウェア学習教材

    概要・特徴

    • Raspberry Piマウス、LEGO Mindstorms EV3によるRTミドルウェア教材
      • ロボットを制御するRTCの作成手順、作成例、講習会用チュートリアル、各デバイスを操作するプログラムの作成手順、無線LANアクセスポイント化の手順などをドキュメントに記載
    投稿者: 
    Miyamoto Nobuhiko
    四足歩行ロボット制御用RTコンポーネント群

    概要・特徴

    • 四足歩行ロボットを制御するためのRTC群
      • クロール歩容、間歇クロール歩容、トロット歩容による歩行
      • 再利用性向上のために多足歩行ロボット共通インタフェースの提案も行う
      • 以下のハードウェアに対応
        • SunFounder製四足歩行ロボット(Crawling Quadruped Robot Kit for Arduino)
        • LEGO Mindstroms EV3により組み立てた四足歩行ロボット
    投稿者: 
    Miyamoto Nobuhiko
    Raspberry Pi Mouse制御のためのRTC、RTシステム

    RTが販売しているRaspberry Pi Mouseを制御するためのRTC、RTシステムを作成しました。 詳しくはマニュアルをご覧ください。 RTシステムの動作にはRaspberryPiMouseRTCをインストールしておく必要があります。

    投稿者: 
    niimi

    概要

    • 「遠隔操作でボールを追いかけるロボット」を,Studuino(Arduino互換基盤)を使い開発しました.
    • アーテック社製Robotist及び,コントロールボードStuduino用のお手軽RTC
    • ゲームコントローラで,ハンド付き移動ロボットを操縦する
    • StarTno_01からスタートし,今後,02,03とシリーズ展開する


    StarTno_000.jpg
    投稿者: 
    Miyamoto Nobuhiko
    RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント群

    概要・特徴

    • Intel Edisonによりロボットアームを制御するためのRTC群
      • サインスマート製4自由度ロボットアームを制御
      • GUIによる操作
        • GUIを作成するためのツールも開発
      • ロボットアームを移動させるためのクローラーを制御するRTC群も付属
        • 地磁気、加速度センサにより姿勢を計測、GUIで表示
        • 距離センサで障害物を検出して自動的に回避運動
    投稿者: 
    ysuga

    移動ロボットコントローラ「T-Frog」対応のRTコンポーネントです.T-Frogを制御するためのソフトウエアライブラリypspurをRTコンポーネントにまとめました.

    投稿者: 
    yukikawana

    ライセンスについて

    AR.Drone組込みシステム用コンポーネントはBSD/LGPLライセンスのCV Drone(https://github.com/puku0x/cvdrone)を使用しています。 本コンポーネント使用時はhttps://github.com/yukikawana/ARTC_ardrone にありますcvdrone-license-LGPL.txt及びcvdrone-license-BSD.txtをご確認ください。 ライセンス、コードの公開について問題をご指摘頂きました、CV Drone制作者のpuku0x様とMiyamoto Nobuhiko様に深く感謝申し上げます。 (2015/08/23追記)

    投稿者: 
    trunone

    Introduction

    This project built a RTC set of Kobuki. Those RTCs are going to build basic functions of Kobubki to be a service robot. For a service robot, basic functions are voice controlling and navigating in the indoor environment. So this project focuses on those two functions.

    ページ

    最新バージョン

    初めての方へ

    Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

    C++,Python,Java,
    Toolsを含む
    1.1.2-RELEASE

    RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

    統計

    Webサイト統計
    ユーザ数:1632
    プロジェクト統計
    RTコンポーネント286
    RTミドルウエア21
    ツール20
    文書・仕様書1

    Join our slack

    Enter email address for slack invite.

    旧Webサイト

    OpenRTM.org旧Webサイト

    OpenHRP3

    動力学シミュレータ

    Choreonoid

    モーションエディタ/シミュレータ

    OpenHRI

    対話制御コンポーネント群

    OpenRTP

    統合開発プラットフォーム

    産総研RTC集

    産総研が提供するRTC集

    TORK

    東京オープンソースロボティクス協会

    DAQ-Middleware

    ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

    VirCA

    遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム