NEDO知能化プロジェクトRTコンポーネント集

mergin=20 20 20 20

このページでは、NEDO「次世代知能化技術技術開発プロジェクト」(知能化プロジェクト)で開発された様々なミドルウエア、ツールおよびモジュール(=RTコンポーネント)を紹介します。

知能化プロジェクトにおいては、開発支援ツールを含むソフトウエアプラットフォームの開発と、これを基盤としたロボットの知能化に必要な作業・移動・対話をターゲットとして、知能モジュール(=RTコンポーネント)の開発を行ってきました。 開発されたツールおよびモジュールのうちオープンソースとして公開可能なモジュール群を本ページで公開しています。 また、商用ライセンスのものとに公開されているツールおよびモジュールについても、概要を紹介しています。

すべての成果物 開発支援ツール 作業知能モジュール
移動知能モジュール 対話知能モジュール 商用ライセンスモジュール

NEDOモジュールカタログ

カタログ形式で一覧できる知能化モジュール集を公開しています。

nedo_rtc_list.png

   知能化モジュール集(PDF)

ビデオ

ここでは、NEDO知能化モジュールに関するビデオの一部を紹介します。

Nitta力センサコンポーネント

Blackship制御RTC (オープンソース)

MobileRobots社ロボット用制御RTC

チョコ停事前回避コントロールRTC

DFITコンポーネント

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1632
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

Join our slack

Enter email address for slack invite.

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム