RTコンポーネントとRSNPを利用した画像処理システムの開発

RTコンポーネントとRSNPを利用した画像処理システムの開発

投稿者: 
naritapbl2011
RTコンポーネントとRSNPを利用した画像処理システムの開発

概要

  • インターネットベースのロボットサービスのプロトコルであるRSNP(RSi策定)とマイクロサービスを利用し、RTCの情報をインターネット上に送信、かつインターネットからRTCの制御を可能にするゲートウェイRTコンポーンネント
  • ステレオビジョンモジュールと接続してステレオカメラから取得する人の動きをAR(augmented reality)技術によって表示する画像処理システム

特徴

  • ステレオビジョンボードの情報をインターネットへ送信
  • ステレオビジョンボードの情報送信や属性値をインターネットから制御
  • スマートフォンにてRTCの情報をAR技術により表示
  • 複数のスマートフォンに対応

仕様

  • 言語: Java
  • OS : Linux(CentOS5.5), Windows 7

コンポーネント

  • RSNPGatewayRTC:ステレオビジョンボードの情報をRSNPにてインターネットに公開する

ダウンロード

ライセンス

以下のソースコード及びライブラリを除く著作物については、産業技術大学院大学 成田研究室に帰属します。

  • VisionModule v1.0
  • VisionRTC v1.0.1
  • RSNPライブラリ v2.3
  • ARViewerSDK v1.0

問合先(メールアドレス): 
a1014so@aiit.ac.jp
Resources
Project Information
OS: 
Windows
Linux
言語: 
Java
OpenRTM ver.: 
1.0
Average: 
4
Average: 4 (1 vote)
最終更新日時: 
火, 2011-11-08 22:27

コメント

投稿者: 

Développement Bell & Ross d'un système replique montres de traitement d'image en utilisant les composants et les RT RSNP

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1632
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

Join our slack

Enter email address for slack invite.

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム