論文 (2016年)

国際学会

  1. Geoffrey BIGGS, Noriaki ANDO, "A formal specification of the RT-Middleware data transfer protocol", International Conference on SIMULATION, MODELING and PROGRAMMING for AUTONOMOUS ROBOTS (SIMPAR 2016), 2016.12

国内学会

  1. 安藤 慶昭, "OpenRTM-aist-1.2 の新機能", 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, p.2P2-02b1, 2016.06, 横浜
  2. 安里 太緒, Geoffrey BIGGS, 安藤 慶昭, 原 功, 菅佑樹, 尾形哲也, "ロボットミドルウェアのダイナミックワイヤリングを利用したホットスタンバイアーキテクチャの提案", 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, p.2P2-02b2, 2016.06, 横浜
  3. Geoffrey BIGGS, Noriaki ANDO, "Formally specifying the RT-Component framework standard’s port connection process", 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, p.2P2-02b7, 2016.06, 横浜
  4. 安藤 慶昭, "状態遷移コンポーネントとデータポートに関する標準FSM4RTC について", 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会 2016 (SI2016), pp.2584-2587, 2016.12, 札幌
  5. 片桐 正典, 和田 一義, 花井 亮, 安藤 慶昭, "遠隔操作型双腕マニピュレータの視点制御", 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会 2016 (SI2016), pp.1675-1676, 2016.12, 札幌
  6. 宮本 信彦, 原 功, 高橋 三郎, 河内 のぶ, 安藤 慶昭, "RTミドルウェア講習会における小型移動ロボットの利用について", 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会 2016 (SI2016), pp.2561-2565, 2016.12, 札幌
  7. 大原 賢一, 菅 佑樹, Geoffrey BIGGS, 原 功, 安藤 慶昭, 平井 成興, "RTミドルウェアサマーキャンプ2016開催報告", 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会 2016 (SI2016), p.2583, 2016.12, 札幌
  8. 高橋 三郎, 花井 亮, BIGGS Geoffrey, 原 功, 安藤 慶昭, "コンポーネント指向RTシステム開発工程における有用なツール群に関する調査", 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 講演会 2016 (SI2016), pp.2545-2550, 2016.12

論文公開規定について

本ページでは、各学会の論文公開規定に従って可能な限り論文原稿の公開を行っております。

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1656
プロジェクト統計
RTコンポーネント288
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム