RT-Component

RT-Component

投稿者: 
itoharu
ハンド把持動作計画モジュール

概要

  本システムは、視覚モジュールなどにより計測された把持対象物の位置姿勢と事前に
  保存された把持姿勢情報から、アプローチ位置姿勢とハンドの把持位置姿勢を計算する
  把持計画モジュールです。

ライセンス

  GPLライセンスを適用いたします。

連絡先

  独立行政法人 産業技術総合研究所 
    kensuke.harada@aist.go.jp, tsuji@ait.kyushu-u.ac.jp,
    y.kawai@aist.go.jp
    〒305-0046 茨城県つくば市梅園1-1-1
    中央第2知能システム研究部門タスクビジョン研究グループ
    Tel/Fax:029-861-5977/029-862-6519

Download

投稿者: 
itoharu
LRF SICK LMS2xx距離データ取得モジュール

概要

  本プログラムはSICK社製LMS200シリーズ用の距離データ取得コンポーネントです。

投稿者: 
itoharu
地図管理コンポーネント

概要

   本プログラムは地図管理コンポーネントです。占有格子地図データを内部に保持し,必要に応じて
   データを送受信します。

注意事項

   下記ライブラリを使用しています。
   ●OpenCV 1.0以上

ライセンス

   修正BSDライセンスを適用しています。
   詳しくは、ご連絡をお願い致します。

連絡先

   奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
    j-taka@is.naist.jp
    〒630-0192 奈良県 生駒市 高山町 8916-5
    Tel: 0743-72-5371, Fax: 0743-72-5379

投稿者: 
itoharu
モンテカルロ位置推定コンポーネント

概要

  本プログラムは、LRF距離データ,オドメトリ情報を取得し,地図とのマッチングを行うことで
  自己位置を推定するRTコンポーネントです。

投稿者: 
itoharu
GUIジョイスティックモジュール

概要

  本プログラムは、GUIを利用したジョイスティックシミュレートコンポーネント
  です。x-y座標上でクリック(ドラッグ)した任意の座標値を出力します。
  付加機能としてロボット走行指令のためのTimedVelocity型の値を出力
  することも可能です。

投稿者: 
itoharu
Flea2向けステレオカメラ制御RTC

概要

  このコンポーネントは、Point Grey Research社製 IEEE-1394bカメラ(Flea2)2台を1つのステレオカメラとして扱い、最大2つのステレオカメラを制御する機能を有する。

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
手先拘束下でのマニピュレーション知能モジュール

概要

  本モジュールは、ロボットのモデル、作業対象物のモデルから運動学を解き、
  現在受けている外力から拘束面を推定し、拘束力を一定にしつつ指定された
  目標位置にもっとも近くなる目標角度偏差を出力するモジュールです。

投稿者: 
itoharu
作業対象物認識モジュール

概要

  本モジュールは、入力された画像に対してBagOfKeypoints法を使用し、
  作業対象物を認識し、認識した対象物と確度を出力するモジュールです。

投稿者: 
itoharu
冗長性利用モジュール

概要

  本モジュールは、冗長性を持つロボットアームにおいて、ユーザが指定する
  手法で冗長自由度を決定し、現在位置との偏差を出力するコンポーネント
  です。

投稿者: 
itoharu
タウンマネジメントシステムRTC

概要

  環境情報の収集・管理・提供を行う情報管理機構であるタウンマネジメントシステムを、RTMプラットフォーム上で
  利用するためのコンポーネントです。

注意事項

  ●利用にはタウンマネジメントシステムが必要です。コンポーネントに同梱しております。
  

ページ

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1838
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア28
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク