RT-Component

RT-Component

投稿者: 
itoharu
事前トレイ検査RTC

概要

  本RTコンポーネントは、ロボット制御セル生産システムにおいて、生産動作
  中に、部品供給トレイの各ワーク状態を検査し、位置姿勢の正常/異常を
  判定する。&

注意事項

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
セル生産コントロール

概要

  本RTコンポーネントは、ロボット制御セル生産システムにおける「教示」と
  「生産」の2つの状態を制御する機能を有する。

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
詳細座標位置検出RTC

概要

  このコンポーネントは、画像ファイルを読み込んで、画像データ上の教示用の補助マーク1点を検出して、ロボット座標系におけるマーカの2次元座標で算出する。

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
教示支援・座標位置補正コントロール

概要

  このコンポーネントは、データポートより、部品トレイ上のマーカ座標を読み込んで、そのマーカ座標と設備情報から、各部品の座標を算出して、その座標をロボットコントローラのロボット位置変数へ書き込む機能を有する。

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
Flea2向けカメラ制御RTC

概要

  このコンポーネントは、Point Grey Research社製 IEEE-1394bカメラ
  (Flea2) 1台を制御する機能を有する。

注意事項

  下記ライブラリを使用しています。
   ●FlyCaptureSDK(Point Gray Reserch社製)

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
概略座標位置検出RTC

概要

  このコンポーネントは、ステレオ画像上より、マーカの座標を検出してマーカ配置パターンを識別する。

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu
三菱電機製ロボットコントローラ制御

概要

  このコンポーネントは、三菱電機製MelfaRXM向けのロボットコントローラ制御用RTCです。ACT共通インタフェース対応版です。

ライセンス

  Eclipse Public License v1.0を適用しています。

連絡先

  IDEC株式会社     
  rtc_support@idec.co.jp

Download

  ドキュメント/ソースコード/バイナリコードは以下のURLから入手できます。
  http://code.google.com/p/idec-rtcs/

投稿者: 
itoharu

概要

  グリッドマップデータからダイクストラ法によって,経路を生成するためのモジュールです。
   ・経路マップのGUI表示が可能。
   ※マニュアルは、地図情報管理モジュール、ハザードメッシュモジュールと共通です。

ライセンス

  BSDライセンスを適用しています。
  詳しくは、ご連絡をお願い致します。

連絡先

  (特)国際レスキューシステム研究機構
    fujinaga@rescuesystem.org
    〒653-0042 神戸市長田区二葉町7-1-18地域人材支援センター1階
    Tel:078-641-2840 Fax:078-641-2841
    URL:http://www.rescuesystem.org

投稿者: 
itoharu

概要

  グリッドマップデータの縮小を行うためのモジュールです。
  地図情報管理モジュールのグリッドマップデータを用いて, ダイクストラによる経路計画を立てるための下準備に使用します。
   ・マップのGUI表示が可能。
   ※マニュアルは、地図情報管理モジュール、ダイクストラモジュールと共通です。

ライセンス

  BSDライセンスを適用しています。
  詳しくは、ご連絡をお願い致します。

投稿者: 
itoharu
地図情報管理モジュール

概要

  地図情報を基に,ロボットの現在位置と目標位置から経路生成を行うためのモジ ュールです。
  座標系についてはロボット座標系を用いるが,関連モジュールの「座標変換モジュール」を使用することで,
  その他の2 つの座標系(世界測地系,平面直角座標系)に置き換えることが可能である。
   ・読み出しマップのGUI表示が可能。
   ※マニュアルは、ハザードメッシュモジュール、ダイクストラモジュールと共通です。

ライセンス

  BSDライセンスを適用しています。
  詳しくは、ご連絡をお願い致します。

連絡先

  (特)国際レスキューシステム研究機構
    fujinaga@rescuesystem.org
    〒653-0042 神戸市長田区二葉町7-1-18地域人材支援センター1階
    Tel:078-641-2840 Fax:078-641-2841

ページ

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1835
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア27
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク