Project

General

Profile

バグ #2136

1.1.0においてActiveConfigsetの状態がRTSEに反映されないケースが有る

Added by n-ando over 10 years ago. Updated almost 10 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
05/24/2011
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

一つのRTCに対して、2つのRTSEからActiveConfigsetを変更する操作を行うと、片方の変更がもう片方に反映されない。

例:
  • default(初期値), mode0, mode1というセットが存在
  • RTSE1, RTSE2でエディタ上にコンポーネントをDnD
  • RTSE1 で mode0に変更
  • RTSE2 でみると、default のまま

ただし、エディタ上にコンポーネントをDnDせずに、NameViewer上で対象RTCをクリックするとActiveConfigsetが更新されている。

History

#1 Updated by ta over 10 years ago

  • Status changed from 新規 to 担当

#2 Updated by ta over 10 years ago

  • % Done changed from 0 to 20

#3 Updated by ta over 10 years ago

  • % Done changed from 20 to 30

#4 Updated by ta over 10 years ago

  • % Done changed from 30 to 40

#5 Updated by ta over 10 years ago

  • % Done changed from 40 to 50

#6 Updated by ta over 10 years ago

  • % Done changed from 50 to 60

#7 Updated by ta over 10 years ago

  • % Done changed from 60 to 70

#8 Updated by ta over 10 years ago

  • Status changed from 担当 to 解決
  • % Done changed from 70 to 100

これまではリモートへのCORBA同期と,ツール上の表示更新を同一処理内で行っており,この周期を「更新周期」にて設定しておりました.
1.1からはオブザーバの機能が追加されましたため,リモートへのCORBA同期とツール上の表示更新を別処理とし,リモートへのCORBA同期の周期を「更新周期」にて設定する形に修正させて頂きました.

#9 Updated by n-ando almost 10 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF