Project

General

Profile

機能 #4188

スレーブマネージャがマスターマネージャが存在するか定期的に確認する機能

Added by katami about 4 years ago. Updated about 4 years ago.

Status:
担当
Priority:
通常
Assignee:
katami
Target version:
-
Start date:
09/08/2017
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

スレーブマネージャ起動時にマスターマネージャが起動していない、もしくは途中で通信できなくなった場合に、周期的にマスターマネージャの存在確認を行い存在する場合はマスターマネージャの登録を行う機能を実装する。


Related issues

Related to OpenRTM-aist (Python) - 機能 #4107: スレーブマネージャがマスターマネージャが存在するか定期的に確認する機能終了2017-05-30

Associated revisions

Revision 1050 (diff)
Added by t-katami about 4 years ago

[compat,newfunc->releng_1_2] The slave manager confirms the existence of a master manager periodically.. refs #4188

History

#1 Updated by katami about 4 years ago

  • Related to 機能 #4107: スレーブマネージャがマスターマネージャが存在するか定期的に確認する機能 added

#2 Updated by katami about 4 years ago

  • Status changed from 新規 to 担当
  • Assignee set to katami
  • % Done changed from 0 to 100

Also available in: Atom PDF