Project

General

Profile

Activity

From 07/12/2012 to 08/10/2012

08/10/2012

05:14 PM バグ #2507 (解決): ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
以上をもって解決とする。 n-ando
05:09 PM バグ #2507: ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
h2. 参考
ちなみに、この変更はomniORB-4.1.6以降には適用されている。4.1.6を使用してOpenRTMをコンパイルすれば問題ない。
したがって、これの変更が必要なのはomniORB-4.1.5以前である。
omni...
n-ando
04:50 PM バグ #2507: ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
h1. 修正手順
修正手順は以下の通り
# CORBA_sysdep.h の修正
# OpenRTMの再コンパイル
# コンポーネントの再コンパイル
h2. CORBA_sysdep.hの修正
/usr/a...
n-ando
03:33 PM バグ #2507: ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
CORBA::Double型のマーシャリング・アンマーシャリングは omniORB4/cdrStream.h にてinlineで定義されている。... n-ando
12:08 PM バグ #2507: ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
* omniORB-4.1.2を新たにコンパイルしなおして、既存のライブラリと入れ替え->×
h2. omniORB-4.1.2のコンパイル...
n-ando
11:57 AM バグ #2507 (終了): ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
ARM<->i386間で通信するとdouble型のデータが化ける
h2. ARM側 SeqOutComp...
n-ando

08/01/2012

12:24 PM Revision 2380 (openrtm-cxx): Checking sources.list logic has been changed to avoid detecting
comment OpenRTM repository.
12:24 PM コア Revision 2380: [compat, configure] Checking sources.list logic has been changed to avoid detecting
comment OpenRTM repository. n-ando

07/19/2012

10:49 PM コア バグ #2488 (新規): configureの--with-libsオプションが機能しない
configureの--with-libsオプションを使用すると、空の-Lオプションが追加される。
例えば、--with--libs=-L=/usr/local/lib とすると、-L/usr/local/lib -L が設定される。
n-ando
 

Also available in: Atom