Project

General

Profile

OpenRTM(C++)のビルド手順(win8、VS2012環境)

ビルドの流れ

  • ソースコードをDLする。
  • OpenRTM-aistのソースを修正する
  • 添付ファイルを設置する
  • 環境変数・必要なファイルを設定する
  • autobuild_vc11.batを実行する。
  • OpenRTM-aist_vc11.slnでビルドする。

ソースコードをDLする

  • 又は、svnからソースコードをチェックアウトする。チェックアウトしたときは、Linux上でmake distを行いwindows用ファイルを作成する。
    svn co http://svn.openrtm.org/OpenRTM-aist/trunk/

OpenRTM-aistのソースを修正する

  • OpenRTMを修正する。outport.hに #include <functional>を追記する。(エラー内容。<TOP>\rtm\outport.h(255): error C2039: 'bind1st' : 'std' のメンバーではありません。)

添付ファイルを設置する

  • autobuild_vc11.bat、OpenRTM-aist_vc11.slnをOpenRTM-aistに配置する。
  • rtm_config_omni416.vsprops、rtm_config_omni416.props をOpenRTM-aist/etc以下に配置する。
  • C:\distributionを作成し、解凍したomniORB-4.1.6_vc11.zipとOpenRTP.zipを配置する。

環境変数を設定する

  • OMNI_ROOT・・・C:\distribution\omniORB-4.1.6_vc11
  • RTM_ROOT・・・C:\OpenRTM-aist

autobuild_vc11.batを実行する。

  • ソリューションを実行する為に必要なファイルがコピーで作成される。ソリューションファイルやプロジェクトがvc10用なのでエラーになる。

OpenRTM-aist_vc11.slnでビルドする。

  • プロジェクトを更新するか確認されるので、[はい]で進める。
  • libcoil、libRTCのプロジェクトのプロパティを開き、リンカ>全般>VERSIONを1.1.0から1.1に変更する。(どこを修正したらプロジェクトに反映されるのか分からず。。。<TOP>\rtm\idl\Makefile* あたりだと思うのですが。。。)
  • ソリューションをビルドする。

trunkにコミットする

IDとpassを聞かれる。IDはharumi。パスはあれ。