Project

General

Profile

調査 #1022

データポートで固定長配列を使用

Added by Anonymous almost 13 years ago. Updated almost 13 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
12/14/2009
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

・データポートで使用するデータ型の設定時、固定長配列を定義した独自のIDLファイルを使用すると
 エディタ上でデータ型の選択が不可能となってしまいます。  
 こちらの現象について何かご存知の点がございましたら、ご教示ください。

【例】
 ・IDLファイルを参照しているフォルダ内に下記のような固定長配列を定義したIDLファイルを格納。
  
 typedef string<1> STRING_FIX;

 ⇒データポートの型を選択する際に、リストが空欄となってしまう。
  (標準のRTC::TimedLong等も表示されない状態となる。)

History

#1 Updated by ta almost 13 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • Assignee set to ta
  • % Done changed from 0 to 100

#2 Updated by n-ando almost 13 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF