Project

General

Profile

調査 #1023

サービスポートで階層化されたインターフェース型の使用

Added by Anonymous almost 13 years ago. Updated over 7 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
-
Start date:
12/14/2009
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

・サービスポートのインターフェース型設定時に独自に定義したIDLファイルを参照した場合、
 インターフェース名が階層化された名称となっていると、コード生成時にエラーが検知されてしまいます。
 こちらの現象について何かご存知の点がありましたら、ご教示いただけますと幸いです。

【例】
 ・IDL fileに下記内容を持ったIDLを指定。

 typedef sequence<string> EchoList;
 module aaa {
  module bbb {
  interface MyService {
  string echo(in string msg);
  EchoList get_echo_history();
  };
  };
 };

 ⇒Interface Typeに表示される「aaa::bbb::MyService」を選択。
 ⇒コード生成を実行すると「Service Interface Typeは半角英数字を指定してください。」のメッセージが表示される。

History

#1 Updated by n-ando over 7 years ago

  • Status changed from 新規 to 終了
  • % Done changed from 0 to 100

Also available in: Atom PDF