Project

General

Profile

バグ #2672

齋藤さんからQNXのパッチが来たので当てる

Added by n-ando over 7 years ago. Updated over 5 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
04/25/2013
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

齋藤さんからQNXのパッチが来たので当てる

カワダロボティクスの齋藤です。

src/lib/rtm/testsの下のテストも実行した結果、次のようになりました。

Linuxでは
Manager, ManagerConfig, ManagerServant, ModuleManager, Outport,
PublisherNew, RTObject, RingBuffer, SdoConfiguration
がテストを通りませんでした。
QNXではこれらに加え、CORBA_IORUtil, ConfigAdmin, InPort, SystemLoggerがテストを通りませんでした。

Linuxはおそらく使用で来ているはずなので、QNXのみ失敗するテストが通るようにフィックスを行い、SystemLogger以外はテストが通るようになりました。
CORBA_IORUtil, InPortはNULL stringの出力時にsegmentation
faultで落ちるところがありましたので、パッチすることで対策しました。ConfigAdminは浮動小数点の等号比較をしていたところで失敗していたため、条件に合わせて不等号でテストするようにしました。

ただどうしてもSystemLoggerのチェックを通すことができません。失敗しているのはtest_setNameの中で、
rtclog.header(rtclog.RTL_DEBUG);
を実行した後の、
CPPUNIT_ASSERT_EQUAL(std::string(" DEBUG: : "), s0.str());
です。同じファンクション内で後に行っているテストでも失敗します。実際に返ってきているのは""です。RTC::Loggerの中のheader関数でLogStreamに代入されている内容を表示させると"
DEBUG: : "が入っていることはわかります。どなたかよい序言はありますでしょうか?

よろしくお願いします。

qnx.patch.bz2 (6.33 KB) qnx.patch.bz2 n-ando, 04/25/2013 12:24 AM

Associated revisions

Revision 2523 (diff)
Added by n-ando almost 7 years ago

[compat,->RELENG_1_1] QNX patch from Saito-san have been applied. refs #2672

Revision 2523 (diff)
Added by n-ando almost 7 years ago

[compat,->RELENG_1_1] QNX patch from Saito-san have been applied. refs #2672

History

#1 Updated by n-ando almost 7 years ago

  • Target version set to RELEASE_1_1_1

#2 Updated by n-ando almost 7 years ago

  • % Done changed from 0 to 90

r2523にて対応。

#3 Updated by n-ando almost 7 years ago

  • Status changed from 新規 to 終了
  • % Done changed from 90 to 100

#4 Updated by n-ando over 5 years ago

  • Target version deleted (RELEASE_1_1_1)

Also available in: Atom PDF