Project

General

Profile

調査 #4457

InPortConnectorのバッファのサイズ、ポリシーが正常に設定されているかの確認

Added by n-miyamoto over 3 years ago. Updated about 3 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
02/27/2018
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

コネクタ接続時にInPortConnectorでバッファ長、書き込みポリシー、読み込みポリシーが正常に設定されるかを確認する。

History

#1 Updated by n-miyamoto over 3 years ago

  • Status changed from 担当 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100

ConsoleIn、ConsoleOutを起動し、RT System Editorでコネクタを接続して動作確認した。

  • バッファ長
    コネクタ接続時にBuffer lengthをを変更して、InPortPushConnector内でバッファ長さをログに出力して確認した。
  • 読み込みポリシー
    Buffer empty policyをblockに変更、ConsoleOutのisNew関数を消してread関数を直接呼び出すようにして確認した。
    ConsoleIn側でデータを出力しない場合に、buffer read timeoutで指定した時間待機することを確認した。
  • 書き込みポリシー
    buffer full policyをblockにして確認した。
    ConsoleInのみをアクティブ状態にして、バッファがフルになるまでデータを送信した結果、buffer write timeoutで指定した時間だけ待機することを確認した。

#2 Updated by n-miyamoto about 3 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF