Project

General

Profile

バグ #4627

rtm-namingの実行でネームサーバを再起動できるようにする

Added by n.kawauchi almost 3 years ago. Updated almost 3 years ago.

Status:
解決
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
11/06/2018
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

  • 現在、ネームサーバを再起動する際はrtm-naming -k コマンドを実行しないとできないので、rtm-namingの実行で再起動できるように修正する
  • ネームサーバ起動処理を元のomniNamesコマンドを直接実行する形式へ戻す
    • 「/usr/bin/omniNames -start」をr3392で「/etc/init.d/omniorb4-nameserver start」に変更したが、これを元へ戻す
    • omniNamesを直接実行した時とinitスクリプトを実行した時の動作が同一ではないため
    • この時、RTSEのボタン操作時はsudoで実行するようにする
    • omniNames実行時のログ出力先をカレントディレクトリとしているため、RTSEのボタン操作時はopenrtpコマンドディレクトリへの書き込み権限が必要
      (例:/usr/lib/x86_64-linux-gnu/openrtm-1.2/openrtp/)

History

#1 Updated by n.kawauchi almost 3 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100
  • r3435, 3436 にて対応
  • 修正詳細は下記wikiページに記載
    Rtm-naming整備ページに追記 -> [[openrtm_cxx_installer:Rtm-naming整備#ネームサーバ再起動動作の整備|ネームサーバ再起動動作の整備]]
  • 動作確認結果・・・上記ページからもリンクを貼っているが、下記ページに記載
    [[openrtm_cxx_installer:チケット4627の修正動作確認結果]]

Also available in: Atom PDF