Project

General

Profile

バグ #965

logger.enable:Noの場合に警告メッセージが出力される

Added by kurihara over 14 years ago. Updated over 14 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
-
Start date:
10/20/2009
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

rtc.confにて"logger.enable:No"と指定した場合に下記のようなメッセージが出力される。

Logbuf.println() destination handler was not registered.

リビジョンは159.

History

#1 Updated by Anonymous over 14 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • Assignee set to Anonymous
  • % Done changed from 0 to 100

【原因】
Logbuf.println()実行時、ストリーム登録を行っていない場合にアラームメッセージを出力するようにしていた。

【対処】
出力しないよう修正した。

rtc.conf でlogger.enable:NO にした場合、
Manager(親ノード)では setLevel("SILENT")としているが、
子ノードでsetLevel("PARANOID")にするとログが出力されてしまう問題があり、
Logbuf.java、Manager.javaを改修し、ログ出力しないよう合わせて修正を行った。

リビジョン160 にてコミット。
以上

#2 Updated by n-ando over 14 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF