Project

General

Profile

バグ #966

Java版examplesをLinuxから起動した場合、Windows上のEclipseでコンポーネントがゾンビ状態になる

Added by Anonymous over 14 years ago. Updated over 14 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
-
Start date:
10/21/2009
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

C++版examplesをLinux(VMware上のUbuntu8.04)から起動した場合、
Linux上のEclipseで正しくコンポーネントが表示され、Windows上のEclipseでも正しくコンポーネントが表示される。

Java版examplesをLinuxから起動した場合、
Linux上のEclipseで正しくコンポーネントが表示され、Windows上のEclipseではゾンビ状態で表示される。

rtc.confに、corba.endpoint: IPアドレス: を指定しても状況は変わらず。

History

#1 Updated by Anonymous over 14 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • Assignee set to Anonymous
  • % Done changed from 0 to 100

Java版examplesから起動するコンポーネントの対象rtc.confに
corba.endpoint: IPアドレス: を指定した場合、正しく表示された。

ネットワークインターフェースが複数ある場合や、他のPCから確認する場合は、corba.endpoint: の指定が必須のようである。

#2 Updated by n-ando over 14 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF