Project

General

Profile

Activity

From 10/12/2017 to 11/10/2017

11/07/2017

08:53 PM 整備 #4260 (解決): UbuntuでTAO+OpenRTM-aistの動作確認
http://www.openrtm.org/openrtm/ja/content/cmake_build_rtm#toc3 n-miyamoto

10/31/2017

05:49 PM コア 機能 #3269 (担当): ⑪ 共有メモリ型データポート接続機能
動作はPython版( #3410 )と同じ。
coilに以下のファイルを追加
- SharedMemory.h
- SharedMemory.cpp
Windows、Linuxは対応済み。VxWorksは中身のな...
n-miyamoto

10/18/2017

10:46 AM バグ #4270: StateMachine.hでheap-use-after-free
タイミングとしては、シミュレーションを走らせながら、色んなRTCを作ったり、ポート接続したりしているところで、BodyRTCItemの削除はしていないと思います。
kanehiro
10:17 AM バグ #4270: StateMachine.hでheap-use-after-free
金広様
見た感じ、Choreonoidから EC の tick を読んだ後に、
RTCのコールバックが呼ばれる前に、別スレッドで
コンポーネント?EC?をDeleteしているみたいですね。
cnoid::BodyRTCIt...
n-ando
10:00 AM バグ #4270 (新規): StateMachine.hでheap-use-after-free
こちらでロボットのシミュレーションによるテストを走らせる際に、Address Sanitizerを有効にして走らせているのですが、時々以下のようにheap-use-after-freeを検出します。
何かわかりますでしょうか。
な...
kanehiro

10/14/2017

01:59 AM バグ #4266 (解決): Throughputコンポーネントのインポートに1つ以上のコネクタが接続した場合の終了処理
onDeactivate内でコネクタ数を確認するように修正。... n-miyamoto
01:47 AM バグ #4266 (終了): Throughputコンポーネントのインポートに1つ以上のコネクタが接続した場合の終了処理
Throughputコンポーネントはデータサイズが指定サイズ以上になった場合にexitするが、データ出力側のRTCとデータ入力側のRTCをどちらもアクティブにした場合にデータ入力側のRTCが先に終了して測定できなくなることがあるので修... n-miyamoto

10/13/2017

03:57 PM 整備 #4262 (解決): fedora26向けにtags/RELEASE_1_1_2へtrunk修正をマージする
対応完了。このソースにてrpmパッケージを作成できている。 n.kawauchi
11:39 AM 整備 #4262 (解決): fedora26向けにtags/RELEASE_1_1_2へtrunk修正をマージする
* tags/RELEASE_1_1_2ソースにてfedora向けのrpmパッケージを生成する際に出たエラー対応
* fedora23,24,25はビルドOKだったが、fedora26のみエラーとなった
* trunkソースへは ...
n.kawauchi

10/12/2017

10:43 PM 整備 #4260 (終了): UbuntuでTAO+OpenRTM-aistの動作確認
UbuntuにTAOをインストールしてOpenRTM-aistのビルド、動作確認を行う。 n-miyamoto
10:36 PM 調査 #4258: TAOでorb.idlをインクルードしなかった場合に発生するエラーに関する調査
Visual Studio 2017でビルドした場合に発生するエラーの内容は以下の通り。
ACEのバージョンは6.4.4、TAOのバージョンは2.4.4。
orb.idlをインクルードすると発生しない。...
n-miyamoto
10:08 PM 調査 #4258 (新規): TAOでorb.idlをインクルードしなかった場合に発生するエラーに関する調査
TAOを使用した場合にIDLファイル内でorb.idlをインクルードしないと発生するエラーの内容を調べる。 n-miyamoto
06:00 PM 整備 #4222 (解決): Windows用ソースパッケージにThroughputサンプルを追加する
r3053 にて作業完了。 n.kawauchi
03:48 PM 整備 #4222 (解決): Windows用ソースパッケージにThroughputサンプルを追加する
Windows用ソースパッケージにThroughputサンプルを含め、ビルドできるように整える n.kawauchi
11:36 AM コア 整備 #4219 (解決): ログ収集で利用しているfluent-bitはタグソース利用に変更する
* 作業完了。ビルド(make dist)確認OK. n.kawauchi
11:09 AM コア 整備 #4219 (解決): ログ収集で利用しているfluent-bitはタグソース利用に変更する
* fluent-bitのmasterソースが修正中のため、OpenRTM-aistのmake distが通らなくなった
* fluent-bitのmasterは、2017/10/02のOpenRTM-aistビルドでは問題なかった...
n.kawauchi
 

Also available in: Atom