Project

General

Profile

Activity

From 05/01/2017 to 05/30/2017

05/30/2017

05:58 PM Revision 832 (openrtm-python): [compat,->RELENG_1_2] modified Policy enum.
miyamoto
11:23 AM 機能 #4107 (解決): スレーブマネージャがマスターマネージャが存在するか定期的に確認する機能
スレーブマネージャがマスターマネージャを定期的に確認するかどうかは以下の項目で設定できるようにしました。... n-miyamoto
10:02 AM 機能 #4107 (終了): スレーブマネージャがマスターマネージャが存在するか定期的に確認する機能
スレーブマネージャ起動時にマスターマネージャが起動していない、もしくは途中で通信できなくなった場合に、周期的にマスターマネージャの存在確認を行い存在する場合はマスターマネージャの登録を行う機能を実装する。 n-miyamoto
11:13 AM Revision 831 (openrtm-python): [incompat,new func,->RELENG_1_2] refs #4107
miyamoto
09:30 AM Revision 830 (openrtm-python): [compat,bugfix,->RELENG_1_2] fixed bug.
miyamoto

05/26/2017

01:48 PM Revision 829 (openrtm-python): [compat,bugfix,->RELENG_1_2] fixed bug.
miyamoto
12:26 PM Revision 828 (openrtm-python): [compat,bugfix,->RELENG_1_2]update Manager.idl
miyamoto

05/08/2017

10:32 AM Revision 827 (openrtm-python): [compat,bugfix,->RELENG_1_2] fixed bug.
miyamoto

05/07/2017

08:46 AM Revision 826 (openrtm-python): [compat,bugfix,->RELENG_1_2] fixed bug.
miyamoto

05/02/2017

05:14 PM 機能 #4031 (解決): manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する
マネージャ名に%pがある場合にプロセスIDと置き換えるように処理を変更しました。... n-miyamoto
01:49 PM 機能 #4031 (終了): manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する
create_component実行時にmanager_nameの指定が無く、実行中のスレーブマネージャでRTCが起動できない場合に、新たにmanager_<プロセス番号>というマネージャ名でスレーブマネージャを起動する。
スレーブ...
n-miyamoto
04:25 PM Revision 825 (openrtm-python): [compat,->RELENG_1_2] refs #4031
miyamoto
09:49 AM Revision 824 (openrtm-python): [compat] Python 3 support.
miyamoto
 

Also available in: Atom