Project

General

Profile

機能 #4031

manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する

Added by n-miyamoto over 4 years ago. Updated about 4 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
05/02/2017
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

create_component実行時にmanager_nameの指定が無く、実行中のスレーブマネージャでRTCが起動できない場合に、新たにmanager_<プロセス番号>というマネージャ名でスレーブマネージャを起動する。
スレーブマネージャでRTCが起動できない場合、現在はマスターマネージャ上でRTCを起動できるか試みるようになっているが、この機能は削除する。


Related issues

Related to OpenRTM-aist (Java) - 機能 #4187: manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する担当2017-09-08

Associated revisions

Revision 825 (diff)
Added by miyamoto over 4 years ago

[compat,->RELENG_1_2] refs #4031

History

#1 Updated by n-miyamoto over 4 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100

マネージャ名に%pがある場合にプロセスIDと置き換えるように処理を変更しました。

  def initManager(self, argv):
    (省略)
    self._config.setProperty("manager.instance_name",self.formatString(self._config.getProperty("manager.instance_name"), 
                                                                  self._config))

マネージャが起動したかの確認については、スレーブマネージャのインスタンス名がマスターマネージャ側で既知である必要があります。
subprocessモジュールの機能により起動したプロセスのIDは取得できるものの、これはバッチファイルを起動してその中でrtcdを実行しているため、rtcdのプロセスIDは取得できません。
このため、あらかじめ登録済みのスレーブマネージャのインスタンス名一覧を保持しておき、新たにmanager_****という名前のマネージャが登録されるかでマネージャが起動したかを判定するようにしました。

          guard_slave = OpenRTM_aist.ScopedLock(self._slaveMutex)

          for slave in self._slaves[:]:
            try:
              prof = slave.get_configuration()
              prop = OpenRTM_aist.Properties()
              OpenRTM_aist.NVUtil.copyToProperties(prop, prof)
              name = prop.getProperty("manager.instance_name")

              if re.match(regex, name) and not (name in slaves_names):
                mgrobj = slave
            except:
              self._rtcout.RTC_ERROR("Unknown exception cought.")
              self._rtcout.RTC_DEBUG(OpenRTM_aist.Logger.print_exception())
              self.remove_slave_manager(slave)
          del guard_slave

#2 Updated by n-ando about 4 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

#3 Updated by katami about 4 years ago

  • Related to 機能 #4187: manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する added

Also available in: Atom PDF