Project

General

Profile

機能 #234

RTCのdoil::corba対応のためのサーバントクラスの実装

Added by n-ando almost 13 years ago. Updated over 12 years ago.

Status:
却下
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
10/29/2008
Due date:
11/07/2008
% Done:

100%

Estimated time:
40.00 h

Description

RTCの各オブジェクトをdoilのフレームワークに適用するために、ローカルインターフェースのRTC関連オブジェクトをCORBAのサーバントに適合させるためのサーバントクラスを実装する。

具体的には、RTC.idlに基づき生成されたスケルトンを継承したサーバントクラスを、RTCのローカルオブジェクトに処理を移譲する形で実装する。
単純な変数型は、何らかの変換関数または変換クラスを定義することで変換すること。また、オブジェクト型の変換はdoil::corbaを利用して行う。

以下のサーバントクラスを実装すること
  • ComponentAction
  • DataFlowComponent
  • DataFlowComponentAction
  • ExecutionContext
  • ExecutionContextService
  • Fsm
  • FsmObject
  • FsmParticipant
  • FsmParticipantAction
  • FsmService
  • LightweightRTObject
  • Mode
  • ModeCapable
  • MultiModeComponentAction
  • MultiModeObject
  • PortService
  • RTObject

サーバントを含む共有オブジェクトは、ロード時にdoil::ORBManagerにファクトリを登録するように実装すること。

History

#1 Updated by ta over 12 years ago

  • Priority changed from 急いで to 通常

#2 Updated by n-ando over 12 years ago

  • Status changed from 新規 to 却下
  • % Done changed from 0 to 100

doil導入が延期されたので中止する。

Also available in: Atom PDF