Project

General

Profile

Activity

From 12/25/2008 to 01/23/2009

01/23/2009

05:49 PM Revision 1146 (openrtm-cxx): Fix. make dist for 1.0.
kojima
05:49 PM コア Revision 1146: Fix. make dist for 1.0.
kojima
05:03 PM Revision 1145 (openrtm-cxx): naming.formats of the rtc.conf file was changed.
openrtm
05:03 PM コア Revision 1145: naming.formats of the rtc.conf file was changed.
openrtm
04:57 PM Revision 1144 (openrtm-cxx): Delete .deps folder.
openrtm
04:57 PM コア Revision 1144: Delete .deps folder.
openrtm
04:56 PM Revision 1143 (openrtm-cxx): Added Composite sample component.
openrtm
04:56 PM コア Revision 1143: Added Composite sample component.
openrtm

01/22/2009

08:01 PM バグ #348 (終了): LightweightRTObject::exit()呼び出しでコンポーネントを終了できない
LightweightRTObject::exit()オペレーションをコールしてもRTオブジェクトが終了できない。
kurihara
07:19 PM Revision 1142 (openrtm-cxx): Added programs for tests.
fsi-katami
07:19 PM コア Revision 1142: Added programs for tests.
fsi-katami
07:18 PM Revision 1141 (openrtm-cxx): Added programs for tests.
fsi-katami
07:18 PM コア Revision 1141: Added programs for tests.
fsi-katami

01/21/2009

06:53 PM Revision 1140 (openrtm-cxx): Added programs for tests.
fsi-katami
06:53 PM コア Revision 1140: Added programs for tests.
fsi-katami
06:51 PM Revision 1139 (openrtm-cxx): Fix. Command 'make dist' is available.
kojima
06:51 PM コア Revision 1139: Fix. Command 'make dist' is available.
kojima
06:42 PM Revision 1138 (openrtm-cxx): Deleted files.
fsi-katami
06:42 PM コア Revision 1138: Deleted files.
fsi-katami
09:01 AM バグ #346 (終了): 複合コンポーネントのinstanceNameが固定となっている
複合コンポーネントを作成した際のinstanceNameが"PeriodicECSharedComposite"固定になる。 kurihara

01/20/2009

12:55 AM Revision 1137 (openrtm-cxx): RTObject::get_participating_context() has been implemented.
ExecutionContext ID handling logic has been improved. n-ando
12:55 AM コア Revision 1137: RTObject::get_participating_context() has been implemented.
ExecutionContext ID handling logic has been improved. n-ando
12:01 AM バグ #345 (解決): get_participating_contextの実装
get_participating_contextを新規に実装し、ID付与方法は改善した。
n-ando
12:00 AM バグ #345 (終了): get_participating_contextの実装
get_participating_contextは未実装のため実装する。
同時に、ExecutionContextのID付与の方法を改善する。
現在の問題点として、ExecutionContextをdetachした際に空きIDが...
n-ando
07:10 PM 機能 #342 (終了): モジュールのpreload処理をactivateManagerの前に持ってくる
Manager::activateManager()内で、モジュールのプリロード処理がModuleInitProcの処理の後になっていたので、前後を逆にした。
詳細は、以下のような処理シーケンスとなる。
* POA Manager...
n-ando

01/19/2009

04:21 AM 整備 #344 (終了): rtm_corba/idlディレクトリをrtm/idlに戻す
n-ando
07:51 PM 整備 #344 (終了): rtm_corba/idlディレクトリをrtm/idlに戻す
doil導入のためにrtm_corba以下に移動していたIDLおよびスケルトン・スタブディレクトリ 「idl」を以前どおり rtm/idl いかに戻す。
n-ando
01:22 AM Revision 1136 (openrtm-cxx): The order of unittest has been changed.
n-ando
01:22 AM コア Revision 1136: The order of unittest has been changed.
n-ando
01:11 AM Revision 1135 (openrtm-cxx): rtm_corba/idl has been moved to rtm/idl.
svn properties have been modified to ignore Makefile etc. n-ando
01:11 AM コア Revision 1135: rtm_corba/idl has been moved to rtm/idl.
svn properties have been modified to ignore Makefile etc. n-ando
08:30 PM Revision 1134 (openrtm-cxx): rtm_corba/idl has been moved to rtm/idl.
n-ando
08:30 PM コア Revision 1134: rtm_corba/idl has been moved to rtm/idl.
n-ando
06:45 PM 機能 #342 (終了): モジュールのpreload処理をactivateManagerの前に持ってくる
モジュールのpreload処理が現在activateManagerの後に呼ばれている可能性がある(もしかすると修正済みかもしれない。)
そうすると、activateManagerを行う際に必要なモジュールがロードされていないかのうせ...
n-ando
06:42 PM 機能 #341 (終了): RTCの内部から状態を遷移させる方法を提供する
RTCの内部から状態を遷移させる方法を提供する。
RTCには複数のExecutionContextがアタッチされる可能性があるので、現在実行中のExecutionContextに対して、簡便な手段で状態を遷移させるヘルパー関数をRT...
n-ando
06:39 PM バグ #340 (終了): ポート(データ・サービス)の接続数を制限する設定
ポートの同時接続数をrtc.confもしくはconfigurationにより制限できるようにする。
n-ando
06:34 PM バグ #338 (却下): コンストラクタでコンポーネントの各種パラメータを渡せるようにする
現在、RTCの基底クラスのコンストラクタはManagerへのポインタを渡すようになっている。
ManagerはSingletonなのであえて引数として渡す必要はなく、代わりにコンポーネントのProfileなどをPropertiesク...
n-ando
06:32 PM 機能 #337 (終了): 非同期関数呼び出しフレームワークを実装する
様々な場面で非同期に関数呼び出しを行うための枠組みを提供する。
たとえば、他のRTCのサービスポート上のサービス関数を呼ぶ際、非同期に呼び出しを行いたい場合がある。
これに対して、ある種のスレッドオブジェクトを生成して、関数の実行...
n-ando
02:29 PM Revision 1133 (openrtm-cxx): Fixed missing linkage option "src/lib" in Makefile.am
openrtm
02:29 PM コア Revision 1133: Fixed missing linkage option "src/lib" in Makefile.am
openrtm

01/14/2009

04:38 PM Revision 1132 (openrtm-cxx): Fix. Add namespace "coil::".
kojima
04:38 PM コア Revision 1132: Fix. Add namespace "coil::".
kojima

01/13/2009

06:45 PM Revision 1131 (openrtm-cxx): Added the test code.
fsi-katami
06:45 PM コア Revision 1131: Added the test code.
fsi-katami
04:40 PM Revision 1130 (openrtm-cxx): Added the test code.
fsi-katami
04:40 PM コア Revision 1130: Added the test code.
fsi-katami
04:36 PM Revision 1129 (openrtm-cxx): Added the test code.
fsi-katami
04:36 PM コア Revision 1129: Added the test code.
fsi-katami
02:07 PM Revision 1128 (openrtm-cxx): Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:07 PM コア Revision 1128: Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:07 PM Revision 1127 (openrtm-cxx): Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:07 PM コア Revision 1127: Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:06 PM Revision 1126 (openrtm-cxx): Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:06 PM コア Revision 1126: Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:06 PM Revision 1125 (openrtm-cxx): Added the interface for proxy.
fsi-katami
02:06 PM コア Revision 1125: Added the interface for proxy.
fsi-katami
01:36 PM Revision 1124 (openrtm-cxx): Changed the template for the proxy.
fsi-katami
01:36 PM コア Revision 1124: Changed the template for the proxy.
fsi-katami
12:17 PM 整備 #328 (終了): サンプルRTCのテストフレームワークの整備
example以下のRTCを自動でテストするためのフレームワークを作る。
rtc_handle等を利用して
* RTCの生成、Activate/Deactivate、削除のテスト
* Portのconnect/disconn...
n-ando
12:13 PM 整備 #327 (終了): 複合コンポーネントのテスト用サンプルの作成
複合コンポーネントPeriodicECSharedの使用方法がわかり、テストできるようなサンプルを作成する。
n-ando
12:01 PM 機能 #322 (担当): ManagerのCORBA化
ManagerServantクラスのテストをrtm/tests以下に追加する。 n-ando

01/12/2009

09:29 PM Revision 1123 (openrtm-cxx): A build subddirectory utils has been added.
n-ando
09:29 PM コア Revision 1123: A build subddirectory utils has been added.
n-ando
09:23 PM Revision 1122 (openrtm-cxx): Makefile, Makefile.in and .deps are ignored by svn.
n-ando
09:23 PM コア Revision 1122: Makefile, Makefile.in and .deps are ignored by svn.
n-ando
09:14 PM Revision 1121 (openrtm-cxx): Makefile, Makefile.in and .deps are ignored by svn.
n-ando
09:14 PM コア Revision 1121: Makefile, Makefile.in and .deps are ignored by svn.
n-ando
06:51 PM Revision 1120 (openrtm-cxx): Makefile, Makefile.in and .deps are ignored by svn.
n-ando
06:51 PM コア Revision 1120: Makefile, Makefile.in and .deps are ignored by svn.
n-ando
06:39 PM Revision 1119 (openrtm-cxx): CorbaObjectManager class has been removed.
n-ando
06:39 PM コア Revision 1119: CorbaObjectManager class has been removed.
n-ando
06:33 PM Revision 1118 (openrtm-cxx): An unnecessary comment has been removed.
n-ando
06:33 PM コア Revision 1118: An unnecessary comment has been removed.
n-ando

01/11/2009

10:36 PM Revision 1117 (openrtm-cxx): coil-config command has been introduced.
Now .pc file for pkg-config is generated. n-ando
10:36 PM コア Revision 1117: coil-config command has been introduced.
Now .pc file for pkg-config is generated. n-ando
10:32 PM Revision 1116 (openrtm-cxx): Now .pc file for pkg-config is generated.
n-ando
10:32 PM コア Revision 1116: Now .pc file for pkg-config is generated.
n-ando
10:28 PM 整備 #325 (担当): pkg-configの導入
n-ando
10:27 PM 整備 #325 (新規): pkg-configの導入
n-ando
10:26 PM 整備 #325 (却下): pkg-configの導入
n-ando
10:24 PM 整備 #325 (終了): pkg-configの導入
OpenRTMおよびcoilに対して、pkg-configを導入した。
主な変更点は以下の通り
* configure.ac
** AC_CONFIG_FILES で libRTM.pc/libcoil.pc を生成
**...
n-ando

01/10/2009

10:09 PM 整備 #135 (終了): OpenRTM-aistクロス開発環境
n-ando
10:06 PM 整備 #135: OpenRTM-aistクロス開発環境
OpenRTM-aistクロス開発環境(0.4.2用)の整備は終了しました。
1.0用の整備は1.0リリース後に再度行う必要があります。
n-ando
10:04 PM 整備 #136 (終了): RTCのクロス開発環境整備
RTCクロス開発環境の整備は、0.4.2版についてはこれで終了しました。
1.0版のクロス開発環境は、バージョンアップ後再度整備し直す必要があります。
n-ando
10:02 PM コア 機能 #321 (担当): 複合コンポーネントの作成(DataFlow型)
PeridicECSharedの実装第1段階を終了した。
引き続き、PeridicStateSharedの実装を行う必要がある。
ただし、PeridicECSharedとPeridicStateSharedの間で機能的にかぶる部分...
n-ando
07:20 PM コア 機能 #321 (終了): 複合コンポーネントの作成(DataFlow型)
複数のRTCを一つにまとめてグループ化する実行コンテキストを作成すること。
実行コンテキストにはいくつかの種類が考えられるが、DataFlow型に対して以下の2種類を作成すること。
* 実行コンテキスト共有周期型 (Periodi...
n-ando
09:59 PM 機能 #322: ManagerのCORBA化
第1段階として以下の機能を実装し、コンポーネントの生成等ができることを確認した。
* モジュール関連機能
** load_module(in string pathname, in string initfunc)
**...
n-ando
07:27 PM 機能 #322 (終了): ManagerのCORBA化
ManagerをCORBAサーバント化し、外部からコンポーネントの生成・削除、システム状態の取得などが行えるようにすること。
主な機能としては、以下の機能を実装すること。
* モジュール関連機能
** load_module...
n-ando
07:46 PM 機能 #326 (終了): configureで各種パッケージ作成をサポートする
現在、rpmおよびdebパッケージの作成方法が確立されているが、それぞれ独自のスクリプトをconfigure/makeとは別に動かす必要がある。これを一括してできるようにしたい。
* configure のオプションに --bu...
n-ando
07:39 PM 整備 #325 (終了): pkg-configの導入
Linuxにおいては現在、外部ライブラリパッケージのconfiguration情報やライブラリ情報を取得する方法としてpkg-configが一般的であるのでそれに対応させる。
* pkg-configについて調査
* pkg-...
n-ando
07:36 PM コア 機能 #324 (新規): Configurationに関するユーザAPIの軽微な改良
Configuration機能に関する以下の機能を実現する関数を実装する。
* Configurationの各パラメータが外部から変更された際にそれを知る方法
* Configurationパラメータを変更した際に、外部から見...
n-ando
07:32 PM 機能 #323 (終了): PortのユーザAPIの軽微な改良
Port関連のユーザに公開するAPIに関して以下の改良を行うこと。
* RTObject
** ポートのインスタンスで削除する関数の追加
** データポートを一気にread/writeする関数
** 上記の関数をデフォルト...
n-ando
07:16 PM バグ #320 (終了): 親RTCが存在しないExecutionContextを削除する
現在のManagerはRTCがexitするなどして削除された場合でも、生成時にattachされたExecutionContextは削除されずに残る仕様となっている。
RTC1.0からは、ECは必ず親RTCの保持されることになっている...
n-ando

01/08/2009

05:57 PM Revision 1115 (openrtm-cxx): Add UnitTest for Configuration Servant.
kojima
05:57 PM コア Revision 1115: Add UnitTest for Configuration Servant.
kojima
03:26 PM Revision 1114 (openrtm-cxx): uuid-dev has been added for OpenRTM-aist-1.0
harumi
03:26 PM コア Revision 1114: uuid-dev has been added for OpenRTM-aist-1.0
harumi
03:26 PM Revision 1113 (openrtm-cxx): uuid-dev has been added for OpenRTM-aist-1.0
harumi
03:26 PM コア Revision 1113: uuid-dev has been added for OpenRTM-aist-1.0
harumi

01/06/2009

01:30 PM Revision 1112 (openrtm-cxx): climits has been inculded for LONG_MAX definition
harumi
01:30 PM コア Revision 1112: climits has been inculded for LONG_MAX definition
harumi

01/05/2009

07:12 PM Revision 1111 (openrtm-cxx): string.h has been inculded for strcmp
harumi
07:12 PM コア Revision 1111: string.h has been inculded for strcmp
harumi
07:10 PM Revision 1110 (openrtm-cxx): string.h has been inculded for strncy
harumi
07:10 PM コア Revision 1110: string.h has been inculded for strncy
harumi
07:08 PM Revision 1109 (openrtm-cxx): ctime has been inculded for std::time.
harumi
07:08 PM コア Revision 1109: ctime has been inculded for std::time.
harumi

12/26/2008

05:54 PM Revision 1108 (openrtm-cxx): Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:54 PM コア Revision 1108: Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:52 PM Revision 1107 (openrtm-cxx): Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:52 PM コア Revision 1107: Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:51 PM Revision 1106 (openrtm-cxx): Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:51 PM コア Revision 1106: Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:51 PM Revision 1105 (openrtm-cxx): Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:51 PM コア Revision 1105: Added processing that can generate the proxy file(*Proxy.{cpp,h}).
fsi-katami
05:46 PM Revision 1104 (openrtm-cxx): Added the test code.
fsi-katami
05:46 PM コア Revision 1104: Added the test code.
fsi-katami
02:15 PM Revision 1103 (openrtm-cxx): Add. Servant unit-test. Primitive version.
kojima
02:15 PM コア Revision 1103: Add. Servant unit-test. Primitive version.
kojima
01:03 PM Revision 1102 (openrtm-cxx): Manager/PortAdmin/SdoOrganization have been modified for Composite component.
n-ando
01:03 PM コア Revision 1102: Manager/PortAdmin/SdoOrganization have been modified for Composite component.
n-ando
01:01 PM Revision 1101 (openrtm-cxx): A trivial bug fix.
n-ando
01:01 PM コア Revision 1101: A trivial bug fix.
n-ando
01:00 PM Revision 1100 (openrtm-cxx): RTC Manager control GUI tools.
n-ando
01:00 PM コア Revision 1100: RTC Manager control GUI tools.
n-ando
12:57 PM Revision 1099 (openrtm-cxx): A new composite component has been added.
n-ando
12:57 PM コア Revision 1099: A new composite component has been added.
n-ando

12/25/2008

09:53 AM Revision 1098 (openrtm-cxx): Changed template for the servant and the proxy(adapter).
fsi-katami
09:53 AM コア Revision 1098: Changed template for the servant and the proxy(adapter).
fsi-katami
09:51 AM Revision 1097 (openrtm-cxx): Added 'deref_tk' to the return value.
Fixed the problem that the head of namespace become '::::'. fsi-katami
09:51 AM コア Revision 1097: Added 'deref_tk' to the return value.
Fixed the problem that the head of namespace become '::::'. fsi-katami
 

Also available in: Atom