Project

General

Profile

整備 #3093

Windows用インストーラでRTSystemEditorRCPはマージモジュールを組込むように修正する

Added by n.kawauchi about 9 years ago. Updated almost 9 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
12/19/2014
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

  • RTSystemEditorRCPのマージモジュール(msm)は、
    • 別環境でインストーラのバージョン(32bit、64bit)に対応した生成済みのものを利用する
    • C++, Python, Java の各言語用インストーラが同じマージモジュールを組込む
  • 64bit用インストーラ生成時、インストール先が C:\Program Files\OpenRTM-aist となるように修正する

Associated revisions

Revision 601 (diff)
Added by kawauchi over 9 years ago

[compat, installer] Setting for 64bit msi generation has been changed. RTSystemEditorRCP has been changed to use the merge module.

History

#1 Updated by n.kawauchi about 9 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100

RTSystemEditorRCPのマージモジュールファイルは、現在のところ下記にアップしている
http://openrtm.org/pub/Windows/OpenRTM-aist/tools/msm/
  ・RTSystemEditorRCP_x86_64.msm
  ・RTSystemEditorRCP_x86.msm
このマージモジュールをOpenRTM-aist-Python/installerディレクトリにダウンロードしてからmsiを生成するようにスクリプトで指定する

32bit用msi生成時の指定

set ARCH=x86
call cleanup.cmd
del *.msm
set URL=http://openrtm.org/pub/Windows/OpenRTM-aist/tools/msm/RTSystemEditorRCP_%ARCH%.msm
C:\Cygwin64\bin\wget.exe %URL%

call build.cmd

#2 Updated by n-ando almost 9 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF