Project

General

Profile

整備 #3351

OpenRTM-aist-Javaのbranches/RELENG_1_1を整理する

Added by n.kawauchi about 6 years ago. Updated about 6 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
10/28/2015
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

  • 1.1.1版リリースに向けての作業
  • 1.1.1版のインストーラ・パッケージは、branches/RELENG_1_1からtagを打って作成する
  • 1.1.0版はtrunkからtagを打ってしまったので、branches/RELENG_1_1へのマージ作業が滞っていた. この状態を改善させる.

History

#1 Updated by n.kawauchi about 6 years ago

  • % Done changed from 0 to 100
  • 作業途中で断念した。現時点での branches/RELENG_1_1 r747 は、ビルドが通らない!
  • マージ作業において修正の詳細を把握していないため、解決の見通しが立たない。
    他の作業も押していること、1.1.0版をtrunkソースでリリースしてしまったことも合わせ、1.1.1版もtrunkソースを利用する方向として中断した。
  • 作業経緯は以下の通り。(間違って途中からやり直した)

  • 目的:ECの大幅変更に関する修正は RELENG_1_2 の修正のため外し、これ以外の修正をtrunkからマージする
  • ECの大幅変更に関する修正はどのリビジョン?
    • 1回目の作業はr621と勘違い
    • 2回目の作業でr661のことだと理解し、1回目の結果をr661をマージする前へ戻す
  • マージ方法
    • branches/RELENG_1_1は、trunkのr606から作られた状態だったので、trunkのr622~727がマージ対象と判断
    • TortoiseSVNを使い、trunkの該当するリビジョンを古い順番に1つづつマージテストを行う
    • 警告メッセージが出ないリビジョンをマージし、trunkのログメッセージに[compat]を付加した
    • 「競合(おそらく)」の警告が出たリビジョンはログメッセージを[incompat,->RELENG_1_2]としてマージしなかった
    • 競合の警告が出たファイルの修正内容を見て対応することはせず、他の問題ない修正も含め、このリビジョン全てをマージから外してしまった
  • ビルドエラー内容
    • コンソール出力結果を見ると、jp.go.aist.rtm.RTC/src/jp/go/aist/rtm/RTC/RTObjectStateMachine.java でシンボルを見つけられない
      というエラーになっている。
    • このファイルの変更があるのは、r742「[compat,merge] r662,663,670,672,673 merged from trunk.」のマージでの、r672, 673の修正。
    • Jenkinsのジョブ 01_openrtm-java-build-branches はコミットされると自動でビルドする設定になっていて、
      r741「[compat,merge] r638 merged from trunk.」のコミットまでは正常にビルドできていた。

#2 Updated by n-ando about 6 years ago

  • Status changed from 新規 to 終了

Also available in: Atom PDF