Project

General

Profile

機能 #3685

[FSM4RTC] 同期型DataPortの実装

Added by n-ando over 4 years ago. Updated over 4 years ago.

Status:
新規
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
10/27/2016
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

FSMに対するイベント通知機構として、既存のデータポートとは異なる同期型データポートを実装する。既存のデータポートやFSM4RTCのデータポートは基本的に非同期型であり、送信側、受信側はそれぞれ相手が読まなくても(書かなくても)書くことができる(読むことができる)データチャネルとなっているが、振る舞いがdeterministicではないため、振る舞いの同一性や確定性を保証・検証することが難しい。
別途提供する同期型データポートのインターフェースとその振る舞いに関する仕様に基づいて、同期型データポート実装すること。
同期型の大まかな振る舞いとしては、以下のとおりである。

  • 受信側が読むまで、送信側は原則としてデータ書き出し操作を完了せずブロックすること
  • 上記の状態において、受信側が読み出した場合、送信側に直ちに読み出しが完了したことを通知し、送信側はブロック状態を解除すること
  • 送信側が書くまで、受信側は原則としてデータ読み出し操作を完了せずブロックすること
  • 上記の状態において、送信側が書きだした場合、受信側に直ちに書き込みが完了したことを通知し、受信側はブロック状態を解除すること
  • 送信側はデータを送信する前に、受信側が受信可能かどうかを知ることができること
  • 受信側が複数ある場合、送信側は受信準備ができているポート1つに対してのみデータを送信すること

History

#1 Updated by n-ando over 4 years ago

  • Subject changed from [FSM4RTC] to [FSM4RTC] 同期型DataPortの実装
  • Description updated (diff)
  • Assignee set to n-ando
  • Target version set to RELENG_2_0

Also available in: Atom PDF