Project

General

Profile

機能 #374

createComponentの引数にIDを渡せるようにする

Added by n-ando over 12 years ago. Updated over 12 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
02/06/2009
Due date:
02/09/2009
% Done:

100%

Estimated time:

Description

createComponentに渡す生成対象コンポーネント名にRTCProfileで定義されている
RTC:vendor:category:implementation_id:version 形式のIDを渡し、これに基づきコンポーネントを生成するようにする。

History

#1 Updated by n-ando over 12 years ago

  • % Done changed from 0 to 100

生成対象RTコンポーネントIDおよびコンフィギュレーション引数がcreateComponentの引数に渡せるようになった。
フォーマットは大きく分けて "id" と "configuration" 部分が存在する。

  • comp_args [id]?[configuration]
    • id は必須、configurationはオプション
  • id: RTC:[vendor]:[category]:[implementation_id]:[version]
    • RTC は固定かつ必須
    • vendor, category, version はオプション
    • implementation_id は必須
    • オプションを省略する場合でも ":" は省略不可
  • configuration: [key0]=[value0]&[key1]=[value1]&[key2]=[value2].....
    • RTCが持つPropertiesの値をすべて上書きすることができる。
    • key=value の形式で記述し、"&" で区切る

例えば、

RTC:jp.go.aist:example:ConfigSample:1.0?conf.default.str_param0=munya

RTC::example:ConfigSample:?conf.default.int_param0=100

#2 Updated by n-ando over 12 years ago

  • Status changed from 新規 to 終了

Also available in: Atom PDF