Project

General

Profile

Activity

From 07/16/2018 to 08/14/2018

08/13/2018

09:21 AM バグ #4613 (解決): Fedoraのcore developer向け環境整備時にopenssl-develを追加する
* r3399にて対応完了 n.kawauchi

08/12/2018

08:48 AM 整備 #4570: rtm-namingへネームサービス終了用オプションを追加する
* Fedora用OpenRTM-aist.spec.inにもkill-rtm-naming定義を追加していたので削除した
* r3400にて対応完了
n.kawauchi
08:35 AM バグ #4613 (解決): Fedoraのcore developer向け環境整備時にopenssl-develを追加する
* pkg_install_fedora.shの修正
* 「-l c++ -c」でインストールした環境でopenssl-develが不足していたので追加する
n.kawauchi

08/07/2018

10:25 AM 整備 #4571 (解決): Windows用OpenRTMConfig.cmakeへrtmCamera, rtmManipulator用変数を追加する
* r3396にてOpenRTMConfig.cmakeを生成するcmakeconfgen.pyスクリプトと、このスクリプトの引数として渡すrtm_config.vspropsの対応完了。
しかし、この修正にてvc2008のみビルド...
n.kawauchi

07/23/2018

09:44 AM 整備 #4571 (解決): Windows用OpenRTMConfig.cmakeへrtmCamera, rtmManipulator用変数を追加する
* 下記変数を新たに定義する... n.kawauchi

07/19/2018

11:11 AM 整備 #4570 (解決): rtm-namingへネームサービス終了用オプションを追加する
* r3392-3393にて対応完了
* ネームサービス終了時(rtm-naming -k)は以下の処理を行っている
# /etc/init.d/omniorb4-nameserver stop を実行
# /var/run/o...
n.kawauchi
10:31 AM 整備 #4570 (解決): rtm-namingへネームサービス終了用オプションを追加する
* #4546 でkill-rtm-namingとして整備したが、この動作をrtm-namingの「-k」オプションで動作するようにする
rtm-naming -k -f -w password
* -kオプションで実行後にネ...
n.kawauchi

07/17/2018

10:02 AM 整備 #4569 (解決): Linux環境でのネームサービス開始・終了がRTSEのボタン操作でも動くように整える
* r3391 にて対応完了
* RTSEのボタン操作でネームサービスを開始する際、omniNamesのlog,dat,bakファイル削除に失敗するので、sudoで実行するようにした
* スクリプトのオプションで指定されたパス...
n.kawauchi

07/16/2018

04:11 AM 整備 #4569 (解決): Linux環境でのネームサービス開始・終了がRTSEのボタン操作でも動くように整える
* #4546 にてネームサービス終了用スクリプトを定義した
* これらのスクリプト(rtm-naming, kill-rtm-namnig)をコマンドラインで手動実行した場合と、RTSEのボタン操作で実行された場合で
どちらでも...
n.kawauchi
 

Also available in: Atom