Project

General

Profile

バグ #3101

debパッケージ作成時のDependsにomniorb-nameserverを加える

Added by n.kawauchi over 6 years ago. Updated over 6 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
03/09/2015
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

一括インストールスクリプトを使って、C++版とPython版をインストールし、その後どちらかのバージョンをアンインストールすると、残った環境でネームサーバを起動できない

# ./pkg_install_debian.sh
# ./pkg_install_python_debian.sh
# ./pkg_install_python_debian.sh -u

この操作でomniorb-nameserverがアンインストールされてしまう 

C++ のチケット#3100 と同様
http://redmine.openrtm.org/issues/3100

Associated revisions

Revision 605 (diff)
Added by kawauchi over 6 years ago

[compat, installer] 'omniorb-nameserver' has been added as a dependent set of deb package. Package list of install script has been corrected.

History

#1 Updated by n.kawauchi over 6 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100

omniorb-nameserverが無くてはOpenRTM-aist C++は動きませんということでcontrolファイルのDependsに追加し、
今まで一括インストールスクリプトに記述していたインストール指定を外した。

また、このスクリプトでインストール指定しているpythonは、アンインストール時は対象から外すように修正した。

修正後の動作確認は、C++ のチケット#3100 を参照。
http://redmine.openrtm.org/issues/3100

#2 Updated by n-ando over 6 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF