Project

General

Profile

Actions

整備 #3699

closed

ドキュメントにバージョン番号を追加し、この番号の管理を一元化する

Added by n.kawauchi over 7 years ago. Updated over 7 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Target version:
-
Start date:
11/01/2016
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

  • C++, Pythonの各クラスリファレンス・ドキュメントと同様に、Java版にもバージョン番号が表示されるようにする
  • このバージョン番号の管理が一元化されるように対応する
Actions #1

Updated by n.kawauchi over 7 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100
  • 今回の修正はbuild.xml内の2箇所のみ
  • trunkの修正をbrances\RELENG_1_1へマージしたかったが、1.2版用の修正がかなり追加されていて、競合の編集は大変と判断。
    brances\RELENG_1_1も手動で変更している。
  • webページに掲載しているクラスリファレンスを、tags/RELEASE_1_1_2 のソースを使って作成したかったため、今回の修正となっている
Actions #2

Updated by n-ando over 7 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了
Actions

Also available in: Atom PDF