Project

General

Profile

バグ #4014

include/****/CMakeLists.txtのPARENT_SCOPEオプション

Added by n-miyamoto almost 5 years ago. Updated over 4 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
-
Start date:
04/09/2017
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

RTC Builderで生成したRTCのソースコードで、include/***(***はモジュール名)内のCMakeLists.txtについて、setコマンド内のPARENT_SCOPEオプションが無くなっている。

- 以前のバージョン

set(hdrs ****.h
    PARENT_SCOPE
    )

- 現在

set(hdrs ****.h
    )

VC++プロジェクトを生成した際にプロジェクトにincludeファイルが含まれていないため、Visual Studioで開いたときにincludeファイルが表示されない。

- 以前のバージョン

- 現在

RTCB1.png (3.95 KB) RTCB1.png n-miyamoto, 04/09/2017 07:10 PM
RTCB2.png (3.71 KB) RTCB2.png n-miyamoto, 04/09/2017 07:10 PM
2380
2381

Associated revisions

Revision 727 (diff)
Added by kawauchi almost 5 years ago

[compat,bugfix,->RELEASE_1_2_0] Fixed r680. #4014

History

#1 Updated by ga almost 5 years ago

#2569 修正時に変更した部分となります.

#2 Updated by n.kawauchi almost 5 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100
  • r680で削除して頂いた「PARENT_SCOPE」の設定を復活させました
  • この設定を削除したのは、2014年3月の下記確認作業を元にしています。
    CMakeでのDEBRPMパッケージ作成手順
  • この当時はcpackで作成されるパッケージは「tar.Z, sh, tar.gz」でした。これ以降、大幅に設定を変更しています。
  • 今回、ImageProcessingのImageCalibrationで動作を確認しました。
  • PARENT_SCOPEの挿入位置が下記の2パターンで確認したところ、どちらでもOKでしたので(2)の方で修正しました
    (1) -----
    set(hdrs ImageCalibration.h
        PARENT_SCOPE
        CalibrationServiceSVC_impl.h
        )
    
    (2) -----
    set(hdrs ImageCalibration.h
        CalibrationServiceSVC_impl.h
        PARENT_SCOPE
        )
    
  • 確認した動作
    • Windows
      • VisualStudioでのビルド(Header Filesが表示されている)
      • VisualStudioでのインストーラmsi作成
    • Linux
      • Ubuntu, Fedoraでのmake, cpackでのdeb/rpmパッケージ作成

#3 Updated by n-ando over 4 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF