Project

General

Profile

Activity

From 01/30/2016 to 02/28/2016

02/28/2016

03:48 PM バグ #2612 (解決): Builderの基本タブ、ExecutionContextの周期を入力するテキストボックスの挙動がおかしい
修正させて頂きました r558
ExecutionContextテキストボックスに文字入力したタイミングで,数値チェックを行っていたものを,コード生成時まで実行しないように修正しました.
コード生成時のチェックでNGだった場合,一...
ga
03:32 PM バグ #2891 (解決): IDLファイルの#includeの先頭にスペースが入っているとBuilderのパースペクティブが開かなくなる
修正させて頂きました r557
IDLファイルの#includeの前にスペースがある場合でも,パースできるように修正しました
ga

02/22/2016

02:11 PM 機能 #3447 (解決): アクティビティタブ振る舞い変更
修正させて頂きました r555
コールバック名をダブルクリックすることで,ON/OFFを切り替えるようにしました.
ga

02/20/2016

02:50 AM 機能 #3072: Configurationの型をアンダーバーつきの隠しパラメータとして定義しておく
RTCのConfigurationパラメータとして定義された型の情報を、Configurationパラメータにアンダーバー付きのパラメータとして含めるようC++、Java、Pythonの出力コードを変更する。
例えば、flip_mo...
ga
02:48 AM 機能 #3448 (終了): Java生成コードの修正
生成するJava用のテンプレートファイルにおいて、現状ではデータポート変数の初期化センテンスが不完全であり、そのままコンパイルを行うとエラーとなる。これを、Javaのリフレクション機能などを利用することにより、初期化時の引数を自動的に... ga
02:48 AM 機能 #3447 (終了): アクティビティタブ振る舞い変更
現在のRTCBuilderの入力画面のうち、アクティブティータブで、必要となるコールバックを選択する場面では、対象となるアクティビティーをクリックし、そのうえで下方のON/OFFボタンをクリックする必要があるが、これを、コールバック名... ga
02:42 AM バグ #3211 (解決): ログ rtcbuilder.log の生成場所の問題
r550にて修正
・java.util.loggingによるロギングの仕組みは廃止
・slf4j+logback方式を採用
→jp.go.aist.rtm.toolscommon.profile 以下にJAR含め、初期化用のユー...
ga
01:36 AM バグ #3276 (解決): コンポーネントのヘッダのusing ディレクティブの場所がVC2013でエラーになる
修正させて頂きました r539 ga
 

Also available in: Atom