Project

General

Profile

整備 #3965

PythonのRTC用のidlcompile.batを生成している処理を修正する2

Added by n.kawauchi over 4 years ago. Updated over 4 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
02/21/2017
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

  • OpenRTM-aist 1.2.0版では、Pythonのディレクトリにインストールされているomniidl.exeでC++のコンパイルも可能となり、
    C++用のomniORBディレクトリにインストールされているomniidl.exeでPythonのコンパイルも可能となる。
  • これにより、PATHの設定でPythonとOpenRTM-aistの順番に関わらずidlのコンパイルができることになる
  • このため、Python用のidlcompile.bat内でpython.exeのディレクトリを探す処理が不要となり、C++用のidlcompile.batと同様の設定に変更する
  • 生成されるidlcompile.batは以下のような1行のみにする
    omniidl.exe -bpython -I"%RTM_ROOT%rtm\idl" -I"/usr/include/openrtm-1.2/rtm/idl" idl/CalibrationService.idl 
    

Related issues

Related to RTC Builder - 整備 #3982: PythonのRTC用idlcompile.batでのパスとIDL設定を変更する終了2017-03-10

History

#1 Updated by ga over 4 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 100

修正させて頂きました r694

#2 Updated by n-ando over 4 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF