Project

General

Profile

整備 #3982

PythonのRTC用idlcompile.batでのパスとIDL設定を変更する

Added by n.kawauchi over 4 years ago. Updated over 4 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
Start date:
03/10/2017
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

本ファイルの度重なる修正で申し訳ございません。下記対応をよろしくお願いいたします。
  • #3965 の修正を取り消す
    • #3965 の対応をしたOpenRTPはOpenRTM-aist 1.2.0版に含まれます。この環境でRTCを新規作成し、これを1.2.0版より古いOpenRTM-aist環境で
      動かそうとするとidlコンパイルで失敗することになります。このためpython.exeと同じディレクトリにあるominiidl.exe 実行するというr693の
      設定に戻して下さい。
    • ただし、r693 のif文のdoは余計なので外して下さい
      if exist %f% (   ←doを外した
      
  • #3907 修正の変更
    • この修正により、利用するIDLがインクルードしているIDL全てが記述されるようになりましたが、この時、OpenRTM-aistが提供しているIDLは
      外して下さい。システムへのインストール先と自RTC下に同じものがある場合の誤動作を回避させたいためです。
    • しかし、インクルードしているIDLが独自に定義されたものならば記述されるようにして下さい。

Related issues

Related to RTC Builder - 整備 #3965: PythonのRTC用のidlcompile.batを生成している処理を修正する2終了2017-02-21

Related to RTC Builder - バグ #3907: idlcompile.batでIDLファイルが足りない問題終了2017-02-08

History

#1 Updated by ga over 4 years ago

  • Status changed from 新規 to 解決
  • % Done changed from 0 to 80

修正を基に戻させて頂きました.r702

後半の内容につきましては,仕様の詳細が不明な部分がございましたので,幾つかご確認させてください.
「OpenRTM-aistが提供しているIDL」は,どのように判断すればよろしいのでしょうか?

単純にファイル名のみで判断するのでしょうか?
この場合,「OpenRTM-aistが提供しているIDL」をユーザがコピーして別ディレクトリに配置している場合にはどうなるのでしょうか?
また,もしも「OpenRTM-aistが提供しているIDL」と同一名称のファイルで中身が異なるファイルをユーザが用意している場合にはどうなるのでしょうか?

こちらの判断方法の詳細をお教えください.

#2 Updated by n.kawauchi over 4 years ago

  • % Done changed from 80 to 100
  • #3965の修正を取り消す対応について
    • 動作OKです。 ありがとうございました。
    • ただ、悩ましい問題があります。現在、idlcompile.batの文字コードはUTF-8(BOM付)です。これをコマンドラインから実行すると、以下と表示されます。
      echo offが効かないということです。
        '・ソecho' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
        操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
      
    • 理想としては、このbatファイルはShift-JISにして、1行名も「@echo off」とすればコマンドラインで実行して何も出力されないことになります。
    • idlcompile.bat は近々修正を予定しています。(今度はWindows用msi実行時にこのbatファイルを実行するための仕組み追加です)
      修正について検討してから改めてご連絡します。
  • #3907修正の変更について
    • 検討して頂き、ありがとうございました。これは現状のままで変更なしとなりました。
      指定したIDLがインクルードしているIDL全てが記述される仕様でOKということです。
    • もしも「OpenRTM-aistが提供しているIDL」と同一名称のファイルで中身が異なるファイルをユーザが用意している場合は、ユーザ責任で修正して頂くという対応です。

#3 Updated by n-ando over 4 years ago

  • Status changed from 解決 to 終了

Also available in: Atom PDF