Project

General

Profile

Activity

From 09/12/2016 to 10/11/2016

10/11/2016

03:06 PM バグ #3658 (終了): ExecutionContextWorker::removeComponent関数で動作が停止する問題
ExecutionContextWorker::removeComponent関数の以下の部分でミューテックスm_removedMutexでロックをするが、このロックを解放せずにupdateComponentList関数で再度ロックし... n-miyamoto
01:52 PM 機能 #3656 (終了): RTC生成時に指定した実行コンテキストが存在しなかった場合にデフォルトの実行コンテキストを生成する
現在の実装ではrtc.confで存在しない実行コンテキストを指定してRTCを生成しようとした場合に、1つも実行コンテキストが生成されずにRTCが生成されてしまうことがあるが、その場合はデフォルトの実行コンテキスト( PeriodicE... n-miyamoto

10/07/2016

05:22 PM コア 機能 #3653: [FSM4RTC] HRTMのラッパーライブラリを作成する。
Fsmが落ちる問題→2回初期化が行われている?... n-ando
04:31 PM コア 機能 #3653: [FSM4RTC] HRTMのラッパーライブラリを作成する。
以下のファイルを追加
* component_manager.h
* data_flow_component.h
* defs.h
* in_port.h
* logger.h
* out_port.h
* prop...
n-ando
02:34 PM コア 機能 #3653 (終了): [FSM4RTC] HRTMのラッパーライブラリを作成する。
HRTM付属のサンプルコンポーネントがコンパイルできるように、libHRTMに相当するライブラリをlibRTCで実装する。
n-ando
04:43 PM Revision 2773 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0,compat] Some Makefile.am bugs are fixed.
n-ando
04:43 PM コア Revision 2773: [FSM4RTC,2.0,compat] Some Makefile.am bugs are fixed.
n-ando
04:34 PM Revision 2772 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0,win32] libHRTM source and build proj file prepared for win32. refs #3653
n-ando
04:34 PM コア Revision 2772: [FSM4RTC,2.0,win32] libHRTM source and build proj file prepared for win32. refs #3653
n-ando
04:33 PM Revision 2771 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0,win32] Fsm example win32 proj file prepared. refs #3655
n-ando
04:33 PM コア Revision 2771: [FSM4RTC,2.0,win32] Fsm example win32 proj file prepared. refs #3655
n-ando
04:31 PM Revision 2770 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0,win32] libHRTM source and build proj file prepared for win32. refs #3653
n-ando
04:31 PM コア Revision 2770: [FSM4RTC,2.0,win32] libHRTM source and build proj file prepared for win32. refs #3653
n-ando
03:00 PM コア 整備 #3655: [FSM4RTC] Fsmのサンプルコンポーネントを作成する。
Fsmコンポーネントを作成。
新規に作成したlibHRTMでコンパイルはとおり、RTCの起動はできるものの、
* 一定時間上たつと、ゾンビになる
* 生きているうちにactivateすると、ステートマシンは動いているもよう
...
n-ando
02:46 PM コア 整備 #3655 (終了): [FSM4RTC] Fsmのサンプルコンポーネントを作成する。
HRTMと同様のFsmのサンプルコンポーネントを作成する。
HRTMからのコピー。
n-ando
02:55 PM Revision 2769 (openrtm-cxx): [compat] ignore Makefile and Makefile.in
n-ando
02:55 PM コア Revision 2769: [compat] ignore Makefile and Makefile.in
n-ando
02:55 PM Revision 2768 (openrtm-cxx): [compat] ignore Makefile and Makefile.in
n-ando
02:55 PM コア Revision 2768: [compat] ignore Makefile and Makefile.in
n-ando
02:53 PM Revision 2767 (openrtm-cxx): [compat] Ignore Makefile and Makefile.in
n-ando
02:53 PM コア Revision 2767: [compat] Ignore Makefile and Makefile.in
n-ando
02:46 PM Revision 2766 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0] Fsm component build complete, but it still has some bugs. refs #3655
n-ando
02:46 PM コア Revision 2766: [FSM4RTC,2.0] Fsm component build complete, but it still has some bugs. refs #3655
n-ando
02:43 PM バグ #3654 (終了): マネージャをスレーブに設定してもis_master関数がTrueを返す問題
マネージャがスレーブになっているにもかかわらずis_master関数がTrueを返す現象が発生するので修正を行う。
ManagerServantクラスのメンバ変数m_isMasterでマスターの時にtrueを格納する処理はあるも...
n-miyamoto
02:42 PM Revision 2765 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0] libRTC wrapper lib for libHRTM has been implemented. It still has some bugs. refs 3653
n-ando
02:42 PM コア Revision 2765: [FSM4RTC,2.0] libRTC wrapper lib for libHRTM has been implemented. It still has some bugs. refs #3653
n-ando
10:34 AM Revision 2764 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0] Fsm example code from hrtm has been added for HRTM porting.
n-ando
10:34 AM コア Revision 2764: [FSM4RTC,2.0] Fsm example code from hrtm has been added for HRTM porting. refs #3655
n-ando
10:32 AM Revision 2763 (openrtm-cxx): [FSM4RTC,2.0] Some dummy headers have been added for HRTM porting.
n-ando
10:32 AM コア Revision 2763: [FSM4RTC,2.0] Some dummy headers have been added for HRTM porting. refs #3653
n-ando

10/06/2016

06:16 PM バグ #3652 (終了): 実行周期を変更してもonRateChangedコールバックが呼び出されない問題
Python版の以下のチケットと同じ問題
#3649
実行周期を変更してもonRateChangedコールバックが呼び出されていない問題の調査、修正を行う。
n-miyamoto
03:27 PM コア 機能 #3591: [FSM4RTC] ComponentObserver.idl の実装を作成する。
まずは、ロード可能な.soオブジェクトを実装。コンポーネントにロードして、コンシューマとして登録されるところまで確認。
n-ando
03:26 PM コア 機能 #3593: [FSM4RTC] ExtendedFsmService.idlの実装を作成する
まずは、soとしてロード、SDOサービスとして登録可能なSDOServiceProviderを実装。
RTObject側でのコールバック機構を実装したのち、ExtendedFsmServiceProviderからフックする。
n-ando
03:25 PM Revision 2762 (openrtm-cxx): [incompat,2.0,FSM4] FSM4RTC ExtendedFsmService initial implementation has been added. refs #3593
n-ando
03:25 PM コア Revision 2762: [incompat,2.0,FSM4] FSM4RTC ExtendedFsmService initial implementation has been added. refs #3593
n-ando

10/05/2016

05:36 PM バグ #3650 (終了): 実行周期を0に設定してもエラーコードを返さない問題
setRate関数の引数に0を指定した場合にはRTC::BAD_PARAMETERを返すのが本来の仕様だが、ExecutionContextProfileクラスのsetRate関数内でrate < 0.0と判定しているため0の時にRT... n-miyamoto
03:33 PM Revision 2761 (openrtm-cxx): [incompat,2.0,FSM4RTC] FSM4RTC ComponentObservice initial implementation has been added. refs #3591
n-ando
03:33 PM コア Revision 2761: [incompat,2.0,FSM4RTC] FSM4RTC ComponentObservice initial implementation has been added. refs #3591
n-ando
09:12 AM コア 機能 #3591: [FSM4RTC] ComponentObserver.idl の実装を作成する。
元のobserverの実装がほぼそのまま利用できるが、IDL内でのネームスペースが異なるので
* OpenRTM:: -> RTC::
* HAERTBEAT -> RTC_HEARTBEAT
への変更が必要。
n-ando

10/04/2016

08:09 AM Revision 2760 (openrtm-cxx): [compat,1.2] Version number updated.
n-ando
08:09 AM コア Revision 2760: [compat,1.2] Version number updated.
n-ando

09/26/2016

11:06 AM Revision 2759 (openrtm-cxx)
n-ando
11:06 AM コア Revision 2759
n-ando
11:04 AM Revision 2758 (openrtm-cxx): FSM4RTC development branch
n-ando
11:04 AM コア Revision 2758: FSM4RTC development branch
n-ando

09/15/2016

04:40 PM 調査 #3642 (新規): GitHubに移管する手順についての調査
リポジトリを現在のSubversionからGitHubに移管する手順について調査する n-miyamoto

09/13/2016

01:50 PM コア 調査 #3609 (新規): Managerの再初期化
ManagerTestでは各関数でManagerの初期化を行っているため、Managerを一旦終了して再初期化する方法が必要である。
Managerのshutdown関数内でログファイルを閉じてしまうため、LocalAdmin等...
n-miyamoto
01:42 PM 整備 #3608 (新規): ログにエスケープシーケンスが入るため見づらくなる
ログファイルに色を付けるためのエスケープシーケンスが入るため、メモ帳などでログファイルを開くとかえって見づらくなる。
この問題を解消するために、エスケープシーケンスを入れるかどうかは設定できるようにする。
n-miyamoto
 

Also available in: Atom