Project

General

Profile

Activity

From 12/28/2015 to 01/26/2016

01/26/2016

11:45 AM 整備 #3435 (終了): idlcompile用スクリプトファイルを移動させる
* 該当ファイルは以下の2つ
** idlcompile.bat
** idlcompile.py
* OpenRTM-aist-Python\installer下にある上記ファイルを、OpenRTM-aist-Python\O...
n.kawauchi
11:43 AM 整備 #3434 (終了): Linux用のインストールスクリプトを整理する
* 作業ディレクトリは、OpenRTM-aist-Python\installer\install_scripts
* pkg_install_python_*.sh 以外はpython用ではないので削除する
n.kawauchi

01/15/2016

12:12 AM 機能 #3400: ① コンポーネント操作関数セットの実装
以下の関数が仕様と違っていたので修正した。
is_existing:RTCのオブジェクトリファレンスが存在しているかを判定する
get_default_rate:RTCのデフォルトECの実行周期を取得する
get_curre...
miyamoto
11:52 PM 機能 #3409: ⑩ セキュアな通信機能
rtc.confのmanager.preload.modulesにモジュール名を記述する事でManagerのinitManager関数内でモジュールがロードされInit関数が呼び出される機能を追加した。
このためrtc.confへの...
miyamoto

01/14/2016

11:26 PM 機能 #3410: ⑪ 共有メモリ型データポート接続機能
h2. 実装
*Push型*
以下のクラスを実装した。
*InPortSHMProvider*
インポートプロバイダクラス
InPortCorbaCdrProviderクラスを継承している。
InterfaceTy...
miyamoto
10:45 PM 機能 #3407: ⑧ ダイレクトデータポート接続機能
h2. 実装
*Push型*
以下のクラスを実装した。
*InPortDirectProvider*
インポートプロバイダクラス
InPortProviderクラスを継承してある。
InterfaceTypeは「d...
miyamoto
09:45 PM 機能 #3408: ⑨ サービスポートのダイレクト接続機能
CorbaConsumerクラスの_ptr関数を変更した。
_ptr関数の動作の手順を説明する。
後述するが、reference_to_servant関数でサーバントが取得できたときに以下の変数_sevに格納する。
このため_sev...
miyamoto
09:37 PM 機能 #3409: ⑩ セキュアな通信機能
SSLによる通信を有効にするモジュールとしてSSLTransport.pyを実装した。
rtc.confに以下のような記述を追加することでSSLTransportInitが実行される。
@manager.modules.pre...
miyamoto
09:26 PM 機能 #3400: ① コンポーネント操作関数セットの実装
すみません。使い方がよく分かっていませんでした。
以下で作業内容を説明します。
h2. 実装
CORBA_RTCUtil.pyを作成し、以下の関数を実装した。
*RTC基本操作関数*
* get_compon...
miyamoto
06:34 PM 機能 #3400: ① コンポーネント操作関数セットの実装
作業内容についても簡単に記載してください。よろしくお願いいたします。 n-ando
08:45 PM 機能 #3406: ⑦ トピックベースのポート接続機能
h2. 実装
Managerクラスに以下の関数を追加した。
*publishPorts関数*
指定のRTCが保持するポートをネーミングサービスへバインドする
*subscribePorts関数*
指定のRTCが保持す...
miyamoto
08:11 PM 機能 #3403: ④ 起動時にコンポーネントをアクティベーションする機能(同一プロセス)
h2. 実装
ManagerクラスにinitPreActivation関数を実装した。
rtc.confに以下のように記述する事でRTCのアクティブ化が行われる。
manager.components.preactiva...
miyamoto
07:59 PM 機能 #3402: ③ コンポーネント起動時に事前設定に従いポート同士を接続する機能(同一プロセス)
h2. 実装
Manager.pyクラスにinitPreConnection関数を実装した。
rtc.confに以下のような形式で記述する事で自動的にポートが接続される。
@manager.components.pr...
miyamoto
04:30 PM 整備 #3417: branches/RELENG_1_1ソースのバージョン番号を1.1.2とする
* 現在リリース中のOpenRTM-aist-Python 1.1.0版は、trunkのソースから作成してしまった
* branches/RELENG_1_1へはECに関する大幅変更の修正がマージされておらず、branchesから次...
n.kawauchi
09:56 AM 整備 #3417 (終了): branches/RELENG_1_1ソースのバージョン番号を1.1.2とする
次期リリースのインストーラはbranches/RELENG_1_1ソースで作成するので、バージョン番号はC++に合わせて1.1.2とする n.kawauchi
04:04 PM 整備 #3380: Windows用インストーラをomniORBpy4.xに対応させる
* 利用するomniORBpyのバイナリファイルは以下のもので、マージモジュールmsm作成用のスクリプトと同じリポジトリへ登録する
** omniORBpy-4.2.1-win64-python27.zip
** omniORBp...
n.kawauchi
10:03 AM 整備 #3418 (終了): OepnRTM-aist-Pythonのmsmを作成する仕組みをスクリプト化しJenkinsのJOBとして登録する
次期リリースのインストーラを作成する際、Python版もマージモジュールmsmとして組み込むため、msmを作成する仕組みをスクリプト化しJenkinsのJOBとして登録する n.kawauchi

01/12/2016

02:27 PM Revision 630 (openrtm-python): new branch RELENG_1_1.
kawauchi
02:21 PM Revision 629 (openrtm-python): Branch RELENG_1_1 has been deleted in order to re-create.
kawauchi
 

Also available in: Atom