OpenRTM Eclipse tools 1.1.0-RC2

eclipse_logo.png

これまで、OpenRTM-aist のツールとして開発されてきた RTCBUilder (旧RtcTemplate) および RTSystemEditor (旧 RtcLink) は、OpenHRP3やその他のツールと統合開発環境を構成する OpenRT Platform に組み込まれることになりました。 こちらでは、RTSystemEditor 及び RTCBuilder のみを配布していますが、将来的には様々なツールを一括で提供する予定です。

現在の RTSystemEditor 及び RTCBuilder の最新バージョンは 1.1.0 です。

全部入りパッケージ

Eclipse-3.4.2 [Ganymede SR2]
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB
Windows用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc2_win32_ja.zip
MD5:2e6f9fa3e370b6e7ac1f9340d36c7abf
2011.07.22
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB (英語版)
Windows用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_win32_en.zip
MD5:ffdaa50cf8b33b93c345e16a6fd4f24b
2012.07.10
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB
Linux用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_linux_ja.tar.gz
MD5:dae55b77cb3800799412ec9dced5d299
2012.07.10
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB (英語版)
Linux用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_linux_en.tar.gz
MD5:c599e72e783f5d183d54c1e758144a6b
2012.07.10
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB
MacOSX用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_macosx_ja.tar.gz
MD5:06d0ade493a81c0be555ca1ef9c912f3
2012.07.10
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB (英語版)
MacOSX用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_macosx_en.tar.gz
MD5:b3099ab755d60ab4b98190b121769096
2012.07.10
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB
64bit版Linux用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_x86_64_ja.tar.gz
MD5:c49f47e7564e842e4f98e9b3aeb461e4
2012.07.10
Eclipse3.4.2+RTSE+RTCB (英語版)
64bit版Linux用全部入り
eclipse342_rtmtools110-rc1_x86_64_en.tar.gz
MD5:bb6471769a156f8a61a53a4c93ff8210
2012.07.10
  • Ubuntu8.04, Ubuntu9.10, Ubuntu10.04でLinux用Eclipse3.4.2が動作しない不具合が報告されています。
    • Ubuntu8.04では、apt-get install xulrunner-1.9 として xulrunninerをアップデートしてください。
    • Ubuntu9.10,Ubuntu10.04では、以下の方法を利用するか、Eclipse3.3もしくは3.5をご利用ください。
       $ su
       # vi /etc/apt/source.list
        1行追加 → deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ jaunty main restricted
       # apt-get update
       # apt-get install xulrunner-1.9
       # dpkg -l |grep xulrunner-1.9
       ii  xulrunner-1.9                        1.9.0.8+nobinonly-0ubuntu2                 XUL +  XPCOM application runner
       ii  xulrunner-1.9.1                      1.9.1.7+nobinonly-0ubuntu0.9.10.1          XUL + XPCOM application runner
       ii  xulrunner-1.9.1-gnome-support        1.9.1.7+nobinonly-0ubuntu0.9.10.1          Support for GNOME in xulrunner-1.9.1 applica
       一応、1.9.1と1.9 が共存
       # exit
       $ export GDK_NATIVE_WINDOWS=1
       $ ./eclipse
      また、xulrunner-1.9.1.8 で動作するという報告もあります。1.9.1.8にアップデートして、以下のようなシェルスクリプトを用意して起動するとよいでしょう。
       #/bin/sh
       export GDK_NATIVE_WINDOWS=1
       ./eclipse -vmargs -Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath=/usr/lib/xulrunner-1.9.1.8/xulrunner
 → UNIX系環境で使用する時の注意
-RT System EditorはJava1.5(5.0)では動作しません。Java Development Kit6を使用します。以下のマニュアルを参考にインストールしてください。

バイナリ

日本語版 jar ファイル(RTSE+RTCB) rtmtools110-rc2_ja.zip
MD5:ec807a7a007a870ff6c5f73a6e92c09f
2011.07.22

- アーカイブに含まれている jar ファイルを eclipse の plugins ディレクトリにコピーします。
  • 更新後は eclipse の起動時に -clean オプションを付けることを推奨します。
  • Eclipse SDKパッケージをダウンロードして、独自にこれ等のプラグインを追加する際は、RTSE、RTCBが依存している EMF SDOランタイム, GEF, XSD ランタイムプラグインを追加でインストールする必要があります。
  • また、Eclipse Platform SDK と Eclipse Plug-in Development Environment がインストールされていることを確認してください。インストールされていない場合、パースペクティブに RTSE と RTCB が現れません。



Eclipse/JDK/JRE等

過去のバージョン

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1634
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

Join our slack

Enter email address for slack invite.

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム