ROBOMEC08講習会

参加人数

18名

資料

開催案内

Windows版OpenRTM-aist-0.4.2を対象とした講習会を6月5日、ROBOMEC2008にて行います。参加ご希望の方は<robomec08-tutorial@m.aist.go.jp>までご連絡お願いいたします。

すでにある程度OpenRTM-aistを使ったことがある方を対象としております。 今回の講習会ではWindows版OpenRTM-aist(C++/Python)を対象としたコンポーネント作成の実習を行う予定ですので、OpenRTM-aistを予めご自分のノートPC上のWindowsへインストールした上でご参加くださいますようお願いいたします。

なお、C++版のOpenRTM-aist-0.4.2は5/19にリリース予定です。実習ではC++は0.4.2, Pythonは0.4.1を使用しますので、お間違えのないようインストールをお願いいたします。

  • 日時: 2008年6月5日, 10:00~16:00
  • 場所: メルパルク 3F 瑞鳳
  • メルパルクへのアクセス:マップ
  • 定員: 約20名(ノートPCによる実習)
  • 聴講料:無料
  • 申込方法:お申込みは締め切らせていただきました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
  • プログラム:
10:00
-10:30
 
第1部:OMG標準準拠ミドルウェアOpenRTM-aistについて
担当:安藤慶昭 (産総研)
概要:RTミドルウエアの 新しいリリース OpenRTM-aist-0.4.2の概要について解説します。
10:45
-12:00
 
第2部:UMLを利用したRTコンポーネントの開発について
担当:坂本武志(テクノロジックアート)
概要:オブジェクト指向の基本的な考え方,UML2の基本について解説するとともに、UMLモデリングツール PatternWeaver for RT-Middlewareを用いたRTコンポーネントの開発方法について解説します。
13:00
-16:00
 
第3部:コンポーネント開発実習
担当:安藤慶昭 (産総研)
概要:OpenRTM-aistでのコンポーネント作成方法を実際に体験していただきます。

''ROBOMEC2008チュートリアルのページへ''

事前準備

実習形式の講習会ですので、以下のものを事前にご準備いただきますようお願いいたします。

  • LANケーブル(1本、2~3m程度の物)
    • こちらで用意するHUBから自分のPCへ繋ぐ為:2~3m, 1本
    • LANは基本的に有線接続でお願いします。
  • テーブルタップ(1本、2~3m程度の物)
    • こちらで用意するタップから自分のPCに配電する為
  • ノートPC (WindowsXPがインストールされている物)
    • Windows Vista はこちらで動作確認ができて居りませんので推奨しません。
    • バッテリは十分充電して置いてください。
    • IPアドレスはDHCPで配りますのでDHCPを有効にしておいてください。
    • 実習時はファイヤーウォール(Windowsのものや、セキュリティソフトのモノ等)を切った状態でご参加
    • 以下のソフトウエアを事前にインストールした状態でご参加ください。
  • Visual C++ 2008/2005
    • Visual C++ 2005 Express Edition をご利用の方は Microsoft Platform SDK も予めインストールしておいてください。
  • OpenRTM-aist-0.4.2-RELEASE (C++/Windows版)
    • ACE, omniORB が必要です。こちらを参考にインストールしておいてください。
  • OpenRTM-aist-Python-0.4.1-RELEASE (Python版OpenRTM)
    • Python2.4以上が必要です こちらを参考にインストールしておいてください。
  • RtcLink/RtcTemplate on Eclipse
    • マニュアルに従い予めJavaをインストールしておいてください。
    • こちらからWindows用全部入りをダウンロードしインストールしておいてください。(zipを展開するだけです。)

事前にインストールしておくものリスト

事前にインストールしておいていただきたいものを以下にまとめます。

※Visual C++ は当日配布することができませんので、必ずインストールしておいてください。

Eclipseも容量が大きいので、ダウンロードしておくことをお勧めします。

Visual C++ とEclipse以外は当日敷設するプライベートLAN上のWebサーバやUSBメモリでも配布いたします。

講習会の様子

080605-01.png

080605-02.png

080605-03.png

080605-04.png

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1656
プロジェクト統計
RTコンポーネント288
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム