ROBOMECH2018申し込み開始:OS「ロボットミドルウェアとオープンシステム」へ申し込みを!!

11 Jan , 2018

training.png

2018年6月2日(土)〜5日(火)北九州国際コンベンションゾーンにおいて開催される日本機械学会・ロボティクス・メカトロニクス講演会2018の講演申し込みが開始されました。 今年もオーガナイズドセッション「ロボットミドルウェアとオープンシステム(旧:RTミドルウェアとオープンシステム)」が開催されますので、RTミドルウエアを利用してシステム構築をしている方、また他のオープンなミドルウエアでシステムを構築している方は、是非とも当OSへお申込みいただければと思います。(講演申し込み締め切りは2018年1月29日(月)となっております。)

  • 開催日程: 2018年6月2日(土)〜5日(火)
  • メイン会場: 北九州国際コンベンションゾーン
  • Webページ: ROBOMECH2018
  • 講演申込〆切: 2018年1月29日(月)
  • 原稿提出〆切: 2018年3月5日(月)
  • OS名: ロボットミドルウェアとオープンシステム

講演申し込みの際、セッション名「ロボッミドルウェアとオープンシステム」をご選択ください。

また、ROBOMECH2018のチュートリアルとして「RTミドルウエア講習会」も予定しております。

次のページの申し込みフォームよりお申し込みください。

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1671
プロジェクト統計
RTコンポーネント288
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム