wiki

wiki_logo2.png

ユーザーから寄せられた様々なノウハウ、マニュアル、ケーススタディ、解説記事が集積されています。 投稿は簡単な文法の wiki (Pukiwiki) 形式で行うことができ、ユーザー相互に編集しながら役に立つナレッジベースを作成することを目指しています。 「Contribution User(貢献ユーザー)」になれば誰でも自由に記事を投稿することができます。詳細については wikiの使い方 をご一読ください。

はじめに

コンテンツ

ノウハウ

ドキュメントには書かれていないが知っていると便利なテクニック、知られていないバグとそれを回避するためのテクニック、特定の OS や環境でインストール、使用するためのノウハウなどを蓄積する場所です。

  • ノウハウリストへ

ケーススタディ

自分が OpenRTM を使用して作成したシステムの解説、自分が RTC を作成する際の流れを順を追って説明したもの等を蓄積する場所です。

  • ケーススタディリストへ

マニュアル

OpenRTM-aist やその他のツールのマニュアル、自分が公開している RTC やツールのマニュアル、自分以外の作者が作成した RTC やツールのマニュアル等を蓄積する場所です。

  • マニュアルリストへ

解説

公式ドキュメントとは異なった角度からの体系的解説やコンポーネントやシステムを作る際の考え方やガイドラインを蓄積する場所です。

  • 解説リストへ

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1653
プロジェクト統計
RTコンポーネント288
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム