OpenRTM Eclipse tools 1.0.0-RC1

eclipse_logo.png

全部入りパッケージ (Eclipse-3.4.2 [Ganymede SR2])

Eclipse3.4.2+RTSE(1.0.0-RC1)+RTCB(1.0.0-RC1)
Windows用全部入り
eclipse342_rtmtools100rc1_win32_ja.zip
MD5:2d591e2cf5b4c6d12b44c5eca4e3847e
2010.02.09
Eclipse3.4.2+RTSE(1.0.0-RC1)+RTCB(1.0.0-RC1) (英語版)
Windows用全部入り
eclipse342_rtmtools100rc1_win32_en.zip
MD5:5576048d910cc30fefabac8d499d14bf
2010.02.09
Eclipse3.4.2+RTSE(1.0.0-RC1)+RTCB(1.0.0-RC1)
Linux用全部入り
eclipse342_rtmtools100rc1_linux_ja.tar.gz
MD5:8d5e7213d261bff95df80e70298c6bc1
2010.02.09
Eclipse3.4.2+RTSE(1.0.0-RC1)+RTCB(1.0.0-RC1) (英語版)
Linux用全部入り
eclipse342_rtmtools100rc1_linux_en.tar.gz
MD5:85d5f5a875675fecfd4e2c90aa02dd4e
2010.02.09
Eclipse3.4.2+RTSE(1.0.0-RC1)+RTCB(1.0.0-RC1)
MacOSX用全部入り
eclipse342_rtmtools100rc1_macosx_ja.tar.gz
MD5:6177f834a51cf40c628060255f587666
2010.02.24
Eclipse3.4.2+RTSE(1.0.0-RC1)+RTCB(1.0.0-RC1) (英語版)
MacOSX用全部入り
eclipse342_rtmtools100rc1_macosx_en.tar.gz
MD5:91f004ac1e3a760a2a16db32d02cb8ac
2010.02.24
  • Ubuntu8.04, Ubuntu9.10でLinux用Eclipse3.4.2が動作しない不具合が報告されています。
    • Ubuntu8.04では、apt-get install xulrunner-1.9 として xulrunninerをアップデートしてください。
    • Ubuntu9.10では、以下の方法を利用するか、Eclipse3.3もしくは3.5をご利用ください。
       $ su
       # vi /etc/apt/source.list
        1行追加 → deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ jaunty main restricted
       # apt-get update
       # apt-get install xulrunner-1.9
       # dpkg -l |grep xulrunner-1.9
       ii  xulrunner-1.9                        1.9.0.8+nobinonly-0ubuntu2                 XUL +  XPCOM application runner
       ii  xulrunner-1.9.1                      1.9.1.7+nobinonly-0ubuntu0.9.10.1          XUL + XPCOM application runner
       ii  xulrunner-1.9.1-gnome-support        1.9.1.7+nobinonly-0ubuntu0.9.10.1          Support for GNOME in xulrunner-1.9.1 applica
       一応、1.9.1と1.9 が共存
       # exit
       $ export GDK_NATIVE_WINDOWS=1
       $ ./eclipse
      また、xulrunner-1.9.1.8 で動作するという報告もあります。1.9.1.8にアップデートして、以下のようなシェルスクリプトを用意して起動するとよいでしょう。
       #/bin/sh
       export GDK_NATIVE_WINDOWS=1
       ./eclipse -vmargs -Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath=/usr/lib/xulrunner-1.9.1.8/xulrunner
 → UNIX系環境で使用する時の注意
-RT System EditorはJava1.5(5.0)では動作しません。Java Development Kit6を使用します。以下のマニュアルを参考にインストールしてください。

RTSsytemEditor/RTCBuilderデイリービルド

RTSystemEditorおよびRTCBuilderは、日々改良が行われており、入れ替えも比較的簡単ですので、デイリービルドを提供することにいたしました。
  • リポジトリの最新ソースからビルドされたRTSsytemEditor/RTCBuilderがダウンロード可能です。
  • ただし、開発版をビルドしただけのものですので、動かない場合もあります。導入は自己責任でお願いいたします。
  • アーカイブに含まれているjarファイルをeclipseのpluginディレクトリにコピーするだけで更新可能です。
  • 更新後はeclipseの起動時に-cleanオプションを付けたほうが無難です。
  • ダウンロードはこちらから:http://www.openrtm.org/pub/OpenRTM-aist/dailybuild/tools/1.0.0/
    • Eclipse SDKパッケージをダウンロードして、独自にこれ等のプラグインを追加する際は、RTSE、RTCBが依存している EMF SDOランタイム, GEF, XSD ランタイムプラグインを追加でインストールする必要があります。

Eclipse/JDK/JRE等

JDK/JRE


Eclipse ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1604
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム