RTミドルウエアスプリングキャンプ (2013年3月26日~28日)

RTミドルウエアスプリングキャンプ

芝浦工業大学葉山セミナーハウスにて、学生を対象としたRTミドルウエアスプリングキャンプが開催されました。 3日間にわたり、RTミドルウエアを利用したロボットシステム構築を体験しました。 プログラミング初心者も多かったですが、既存のRTコンポーネントをうまく再利用してそれぞれユニークなロボットシステムを構築しました。

主催・共催

  • 主催:芝浦工業大学
  • 共催:産業技術総合研究所

概要・日時

  • 内容:RTミドルウエアの基本的な使い方の講習とプロジェクト課題による実習
  • 日時:2013年3月26日(火)~3月28日(木)
  • 場所:葉山セミナーハウス
  • 参加費:無料(ただし、交通費、宿泊費、食事代は参加者負担)

スケジュール

3月26日
13:50 集合
14:30-17:00 RTミドルウエア講習
3月27日
9:00-17:00 グループワーク
3月28日
9:00-12:00 成果発表会
12:00 解散

開発成果

1班

  • 課題: 甘えん坊ロボット
  • URGセンサを使って、近くにいる人を追従するロボット。別のPCに接続されたジョイスティックをつかって割り込み操作も可能。ロボットに搭載されたカメラの画像を遠隔から監視しながらジョイスティックで操作します。
  • プロジェクトページ: http://www.openrtm.org/openrtm/ja/project/following_robot

2班

  • 課題: かくれんぼロボット
  • ロボットに搭載されたカメラが黒い物体を認識して追跡、もう1台のKobukiを見つけるまで探し回ります。オニKobukiが子Kobukiにタッチするとオニと子が入れ替わります。
  • プロジェクトページ: http://www.openrtm.org/openrtm/ja/project/kakurenbo

3班

  • 課題: OROCHIとKobukiの連携システム
  • OROCHIがピックアップした荷物をKobukiに積み、Kobukiが届けてくれるシステム。お使いをした後、KobukiはOROCHIのところに戻ってきて、OROCHIに荷物を返します。バンパーのセンサを工夫して、位置決め精度を上げています。
  • プロジェクトページ: http://www.openrtm.org/openrtm/ja/project/orochi_and_kobuki

講習会の様子

130326-01.jpg
130326-02.jpg
130326-03.jpg
130327-01.jpg
130327-02.jpg
130328-01.jpg
130328-02.jpg

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1632
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

Join our slack

Enter email address for slack invite.

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム