XML台本に基づく複数ロボットの同期制御コンポーネント

XML台本に基づく複数ロボットの同期制御コンポーネント

投稿者: 
青木 哲

概要

あらかじめ用意されたXML台本の進行にしたがって,ロボットを同期して制御するコンポーネント群です.音声合成による発話やロボットの動きを同期して制御します.複数台のロボットを使用すれば,ロボット同士の対話を実現することも可能です.

開発環境

  • OS: Windows 7 Professional SP1
  • 開発言語: Python2.7
  • RTミドルウェア(Python): OpenRTM-aist-1.1.0-RC1
  • Raspberry Pi用RTミドルウェア

既知の不具合

  • ビュートローバー用プログラム
    • USB通信ではオレンジ色のLEDが光りません

依存ソフトウェア

ダウンロード

  • 以下のファイルをまとめたzipファイル
    • ドキュメント
      • ハードウェアの準備(ヴイストンビュートローバーv2)
      • Apacheのインストール,設定
      • 各コンポーネントの説明
      • サンプルXML台本の動作方法
    • コンポーネント群
    • サンプルXML台本

ライセンス

  • 本ソフトはLGPLライセンスのもとで公開します.
  • この文書の著作権は甲南大学知能情報学部知能情報学科が保有しています.

謝辞

本研究は2015年度科学研究費補助金(No. 26820170),2013年度甲南大学父母の会の支援を受けています.

更新履歴

  • 2015年11月 6日
    • 「依存ソフトウェア」の内容を一部修正
  • 2015年11月 9日
    • バグの修正
    • 「既知の不具合」の内容を一部修正

連絡先

- 甲南大学知能情報学部知能情報学科 梅谷智弘 - 〒658-8501 兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1 - E-mail: umetani [ATMARK] konan-u.ac.jp
問合先(メールアドレス): 
s1371001 [ATMARK] s.konan-u.ac.jp
Resources
Project Information
OS: 
Windows
言語: 
C++
Python
OpenRTM ver.: 
1.1
embedded video: 
Embedded thumbnail for XML台本に基づく複数ロボットの同期制御コンポーネント
Average: 
5
Average: 5 (2 votes)
最終更新日時: 
水, 2015-12-09 18:47

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1632
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

Join our slack

Enter email address for slack invite.

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム