Skip to main content
Home >> Projects >> RT-Component >> RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント群

RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント群

RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント群



問合先(メールアドレス): 
TyouKyozyakuTaisitu<at>yahoo.co.jp

概要・特徴

  • Intel Edisonによりロボットアームを制御するためのRTC群
    • サインスマート製4自由度ロボットアームを制御
    • GUIによる操作
      • GUIを作成するためのツールも開発
    • ロボットアームを移動させるためのクローラーを制御するRTC群も付属
      • 地磁気、加速度センサにより姿勢を計測、GUIで表示
      • 距離センサで障害物を検出して自動的に回避運動

仕様

  • 言語:C++、Python
  • OS
    • Intel Edison:Ubilinux
    • PC:Windows 8.1、Ubuntu 10.04、Ubuntu 12.04
  • RTミドルウェア:OpenRTM-aist-1.1.1-RELEASE、OpenRTM-aist-Python-1.1.0-RELEASE

コンポーネント群

ソースコードおよびマニュアル

ライセンス

  • GPLv3

動画

Downloads



OS:  Windows ,  Linux
言語:  C++ ,  Python
OpenRTM ver.:  1.1
5
Your rating: None Average: 5 (1 vote)
更新履歴:2016/11/02

RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント

シミュレータを起動するとうまくいきました.こういう軽いやつを求めていたので,どこかで使わせてもらうと思います.

GUIは起動できなかったです.

C:\Users\ysuga\Desktop\RobotArmGUI-master\EXE>OgreRTTool_Python27 ../RobotArmCra wlerGUI.py This application failed to start because it could not find or load the Qt platfo rm plugin "windows".

Reinstalling the application may fix this problem.

このようなメッセージがでます.ネットを調べるとQtのバイナリが足りてい無いということですが,自分の環境のQtのバイナリを入れてもダメでした.VC2013版だからですかね? もし心当たりがあれば,直す方法を教えてください.

RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント

対応しているUbuntuのバージョンについてですが,ここのページでは12.04で,マニュアルページでは10.04と書いてありました. どちらが正しいでしょうか? または,10.04以降であれば問題ないという意味でしょうか? 「複合コンポーネント作成ツール」のページも同様の不一致状態になっていますので,確認いただければ幸いです.

RTミドルウェア学習用ロボットアーム制御RTコンポーネント

コメントありがとうございます。 10.04と12.04で動作確認したのでこのページが間違っています。 修正したのでよろしくお願いします。