Project

General

Profile

Issues

Filters

Apply Clear

Estimated time: 430.00

# Tracker Status Subject Estimated time
3710 整備 終了 build.xmlで設定しているバージョン番号の定義方法を変更する
3601 機能 終了 C++のRTC作成用テンプレートにDEB/RPMパッケージ作成機能を追加する
3980 整備 終了 C++のRTC作成用テンプレートのWindows用インストーラ作成機能を整備する
3993 整備 終了 C++のRTC作成用テンプレートを整備する
4559 バグ 解決 C++用のCMakeLists.txtのテンプレートに含まれているfind_package(OpenRTM) を削除する
3890 整備 終了 CMakeLists.txtのfind_package(OpenRTM)のHINTSを外す
4133 整備 終了 cmake_minimum_requiredを3.0.2とする
4450 機能 終了 ComponentObserverConsumer モジュールをデフォルトで本体ライブラリに組み込む
4434 整備 担当 ComponentObserverConsumer モジュールをデフォルトで本体ライブラリに組み込む
4517 機能 終了 ComponentObserverからデータポートの入出力を通知するイベントを発行する
4516 機能 終了 ComponentObserverからデータポートの入出力を通知するイベントを発行する
4525 整備 解決 configure.acのライブラリ検索パスに新たなパスを追加する
4145 バグ 終了 ConnectorProfileへのrtc.confからのプロパティの反映
4144 バグ 終了 ConnectorProfileへのrtc.confからのプロパティの反映
4143 バグ 終了 ConnectorProfileへのrtc.confからのプロパティの反映
3713 機能 終了 CPU affinityを設定する機能を追加する。
3712 機能 終了 CPU affinityを設定する機能を追加する。
4190 機能 担当 create_componentで指定したRTCが起動済みの場合にRTCのインスタンスを返す
4150 機能 終了 create_componentで指定したRTCが起動済みの場合にRTCのインスタンスを返す
4189 機能 担当 create_componentで指定するidの変更
4149 機能 終了 create_componentで指定するidの変更
3242 機能 新規 Direct型のデータポートにコールバック機能を実装する
4135 整備 終了 doxygen設定ファイルdoxyfile.inを整備する
3704 バグ 担当 ECにアタッチされたRTCが即座に追加されないためACTIVATE時に適切に遷移しない問題
3432 機能 新規 ECスレッドを実行するCPUを固定する機能の実装
3888 整備 終了 FindOpenRTM.cmakeをリポジトリの管理から外す
3977 バグ 終了 IDLファイルのコンパイルが実行されずインクルードファイルのエラーが発生する問題
4016 バグ 終了 imageprocessingのdebパッケージにopencvの依存関係を追記する
4458 調査 終了 InPortConnectorのバッファのサイズ、ポリシーが正常に設定されているかの確認
4457 調査 終了 InPortConnectorのバッファのサイズ、ポリシーが正常に設定されているかの確認
3643 調査 新規 Java版の1.2新機能の動作確認 30.00
4567 バグ 解決 Java版のRTC生成時にパッケージエクスプローラーからJREシステム・ライブラリー、参照ライブラリが消える
4212 バグ 担当 Java版のStart RTC daemon(windows)が動作しない
4375 バグ 担当 Linuxのサンプルコンポーネントが動作しない
4432 整備 解決 Linux用OpenRTMConfig.cmakeのOPENRTM_INCLUDE_DIRSへrtm/extのパスを追加する
4527 整備 解決 Linux用のrtcd_java, rtcprof_javaスクリプトでRTM_JAVA_ROOTを定義する
4173 整備 解決 make installでビルドとインストールの実行時にdoxygen_classref.confでエラーになる
4445 機能 担当 manager.components.preconnect の形式を変更
4484 機能 新規 manager.modules.<lang>.load_pathsをデフォルトで空白にする
4443 整備 担当 manager.refstring_pathの機能を削除する
4263 バグ 担当 Manager::create_component()でclassファイルを検索する機能をOFFにする機能
4187 機能 担当 manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する
4031 機能 終了 manager_nameに指定が無い場合にmanager_<プロセス番号>でスレーブマネージャを起動する
3609 調査 新規 Managerの再初期化
3785 整備 終了 msm作成処理においてExtTriggerサンプルを起動するbatスクリプトを追加する
4422 バグ 終了 NamingOnCorbaコンストラクタに渡すORBの参照カウントの問題
3786 整備 解決 omniidl.exeでC++, PythonどちらのIDLコンパイルも可能となる環境を整える
4464 バグ 終了 omniINSPOAでのオブジェクト非アクティブ化
3832 調査 終了 OpenRTM-aist 1.2版がインストールされているLinux環境(64bit)でC++コンポーネントのcmake動作を確認する
3892 整備 終了 openrtm-aist debパッケージのexampleとdocのインストール先を変更する
(1-50/174) Per page: 50, 100

Also available in: Atom CSV PDF