Project

General

Profile

Issues

Filters

Apply Clear

# % Done Tracker Status Priority Subject Author Assignee Updated Category Target version Due date
4516

機能 終了 通常 ComponentObserverからデータポートの入出力を通知するイベントを発行する n-miyamoto n-miyamoto 09/13/2018 09:35 AM OpenRTM-aist - RELEASE_1_2_0
4128

機能 終了 通常 RTCのプロパティにマネージャ名を設定する n-miyamoto katami 08/30/2017 02:12 PM OpenRTM-aist - RELEASE_1_2_0
4117

機能 終了 通常 同一ポート間で二重接続をデフォルトで許可しないようにする、オプション指定で接続数等を設定する機能を追加する n-ando 08/30/2017 02:10 PM OpenRTM-aist - RELEASE_1_2_0
3886

機能 終了 通常 [FSM4RTC] データポートのタイムスタンプ打刻機能 win-ei win-ei 08/30/2017 02:13 PM
3779

機能 終了 通常 (シ)データポートのPortProfile/ConnectorProfileのプロパティ拡張作業 win-ei 08/30/2017 02:13 PM
3772

機能 終了 通常 (オ)静的FSMフレームワークの実装 win-ei win-ei 08/30/2017 02:14 PM
3771

機能 終了 通常 (エ)FSM関係コールバック機構の追加 win-ei win-ei 08/30/2017 02:14 PM
3768

機能 終了 通常 (ア) IDLファイルの追加およびリンク win-ei win-ei 08/30/2017 02:14 PM
3713

機能 終了 通常 CPU affinityを設定する機能を追加する。 n-miyamoto 08/30/2017 02:13 PM OpenRTM-aist - RELEASE_1_2_0
3222

機能 終了 通常 初期化時にポートの接続やアクティベーションをrtc.confで指定し実行できるようにする n-ando 03/19/2017 08:22 AM
3098

機能 終了 通常 Windows用インストーラでJREのマージモジュールを組込むように修正する n.kawauchi n.kawauchi 06/05/2015 02:29 PM
2416

機能 終了 通常 ECからRTCコールバック呼び出しを参照からサーバントにすることで効率化する n-ando ga 06/12/2013 12:36 AM
2362

機能 終了 通常 logger.clock_type n-ando ga 06/12/2013 12:35 AM
2359

機能 終了 通常 LoggerでClockManagerを使用できるように修正する n-ando ga 06/12/2013 12:35 AM
2356

機能 終了 通常 Clock管理クラスを導入する n-ando ga 06/12/2013 12:35 AM
2350

機能 終了 通常 RTObject_impl::initialize() 内のECの作成方法の修正 n-ando fsi-takahashi 03/30/2012 06:32 PM
2347

機能 終了 通常 ExecutionContextWorkerの実装 n-ando 02/15/2012 11:26 AM
2344

機能 終了 通常 RTObjectStateMachineの実装 n-ando 02/14/2012 06:30 PM
2338

機能 終了 通常 RTCに継承されるプロパティ inherit_prop と取扱方法の変更, DefaultConfigurationの変更 n-ando 02/13/2012 04:46 PM
2331

機能 終了 通常 coil::Factoryに生成したオブジェクトを管理する機能を追加する。 n-ando 02/13/2012 04:51 PM
2312

機能 終了 通常 どのコンポーネント個別confファイルを読んだか(&できれば内容も)」をRTC_DEBUG/TRACE_STRする n-ando 02/13/2012 06:22 PM
2310

機能 終了 通常 File nameserviceの導入 Anonymous 02/04/2012 04:11 AM
2301

機能 終了 通常 LocalService の実装 Anonymous 02/04/2012 04:11 AM
2272

機能 終了 通常 examplesを修正する。 Anonymous 02/03/2012 07:03 PM
2267

機能 終了 通常 コンフィギュレーションパラメータ変更時に個別のパラメータごとにコールバックが呼ばれるようにする n-ando 02/04/2012 04:10 AM
2234

機能 終了 通常 PeriodicExecutionContext の ExecutionContextProfile をガードする。 Anonymous 02/03/2012 07:00 PM
2233

機能 終了 通常 PublisherFlush::write で接続が切断されたことを検知したときのコールバック呼び出しを追加 Anonymous 02/04/2012 04:09 AM
2230

機能 終了 通常 SDOサービスフレームワークの実装 Anonymous 02/04/2012 04:08 AM
2227

機能 終了 通常 RTCのパラメータをrtc.conf と -o オプションから与えられるようにする。 Anonymous 02/04/2012 04:07 AM
2226

機能 終了 通常 manager.auto_shutdown_durationオプションの追加 Anonymous 02/04/2012 04:06 AM
2225

機能 終了 通常 自動モジュールローディングの実装 Anonymous 02/04/2012 04:06 AM
2125

機能 終了 通常 get_component_profile()からm_propertiesの値を取得できるようにしたい n-ando 02/04/2012 04:13 AM OpenRTM-aist - RELEASE_1_1_0
2100

機能 終了 通常 RTCの内部から状態を遷移させる方法を提供する n-ando 02/04/2012 04:13 AM OpenRTM-aist - RELEASE_1_1_0
2051

機能 終了 通常 ComponentObserverConsumerの実装 n-ando 02/04/2012 04:13 AM
2048

機能 終了 通常 PortConnectListenerの実装 n-ando 02/04/2012 04:13 AM
2039

機能 終了 通常 SDOServiceAdminクラスの導入 n-ando 02/04/2012 04:13 AM
2014

機能 終了 高め ComponentAction listener の追加 n-ando 02/04/2012 04:12 AM
1977

機能 終了 通常 ログの時刻をミリ秒、マイクロ秒まで表示できるようにする n-ando ga 06/12/2013 12:33 AM
1458

機能 終了 通常 データポートの型名をIFR IDに変更する (ver.1.1) n-ando 02/04/2012 04:12 AM
1410

機能 終了 通常 インストーラ修正 Anonymous 04/29/2011 09:08 PM
1362

機能 終了 通常 rtcdの追加 Anonymous 04/29/2011 09:09 PM
1361

機能 終了 通常 rtcprofの追加 Anonymous 04/29/2011 09:10 PM
1354

機能 終了 通常 DefaultConfigurationの修正 Anonymous 04/29/2011 09:10 PM
1353

機能 終了 通常 InPortBaseの実装 Anonymous 04/29/2011 09:11 PM
1345

機能 終了 通常 NamingManagerの実装 Anonymous 04/29/2011 09:11 PM
1344

機能 終了 通常 Managerの実装 Anonymous 04/29/2011 09:11 PM
1343

機能 終了 通常 ManagerServantの実装 Anonymous 04/29/2011 09:11 PM
1339

機能 終了 通常 ManagerConfigno Anonymous 04/29/2011 09:12 PM
1338

機能 終了 通常 RingBufferの実装 Anonymous 04/29/2011 09:12 PM
1337

機能 終了 通常 RTObject_impl の実装 Anonymous 04/29/2011 09:12 PM
(1-50/75) Per page: 50, 100

Also available in: Atom CSV PDF