RTno (汎用マイコンボードarduinoでRTコンポーネント対応デバイスを作るためのライブラリ)

RTno (汎用マイコンボードarduinoでRTコンポーネント対応デバイスを作るためのライブラリ)

Author: 
ysuga
RTno (汎用マイコンボードarduinoでRTコンポーネント対応デバイスを作るためのライブラリ)

RTno (アールティーノ)は,RTコンポーネントとarduino(もしくはarduinoコンパチのデバイス)との間の通信を簡単化します.

下図をご覧ください.RTnoパッケージはarduino用のライブラリ「RTno」と,それと通信する「RTnoProxy」というRTコンポーネントのセットです.もし,arduinoのテンプレートに従ってプログラムをすれば,RTnoはRTnoProxyを通して,他のRTコンポーネントと通信出来ます.

問合先(メールアドレス): 
ysuga@ysuga.net
Resources
Project Information
OS: 
Windows
Linux
MacOSX
言語: 
C++
OpenRTM ver.: 
1.0
1.1
Average: 
5
Average: 5 (2 votes)
Last modified: 
Mon, 2014-04-28 10:58

Download

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Choreonoid

Motion editor/Dynamics simulator

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenRTP

Integrated Development Platform

AIST RTC collection

RT-Components collection by AIST

TORK

Tokyo Opensource Robotics Association

DAQ-Middleware

Middleware for DAQ (Data Aquisition) by KEK