RTコンポーネントを用いたセンサデータ収集基盤の開発

RTコンポーネントを用いたセンサデータ収集基盤の開発

Author: 
yukinori

概要

OpenRTM上でMongoDBにアクセスするためのコンポーネント

センサーやロボットから出力されたデータをMongoDBに格納します

Kobuki,NAVIO+,Kinect用に作成

任意のコンポーネント用に作成するためのドキュメントも用意

RTC(スライド同梱)

ZIPファイル

必要なライブラリ

  • PyMongo
    • Version:3.3
    • License:Apache License,Version 2.0

開発環境

  • OS:Windows 10 Home
  • 言語:Python2.7
  • OpenRTM-aist-1.1.0
問合先(メールアドレス): 
m5201159@u-aizu.ac.jp
Resources
Project Information
OS: 
Windows
言語: 
Python
OpenRTM ver.: 
1.1
Average: 
4
Average: 4 (1 vote)
Last modified: 
Tue, 2016-12-13 15:37

Comments

Author: 

ZIPファイルのリンク先が間違っているようなので確認をお願いします。

Author: 

産総研の高橋です.
正しくは下記だと思われますので,ぜひ修正をお願いします.
http://www.openrtm.org/openrtm/sites/default/files/6130/RTC_0.zip

Author: 

会津大学の井上です ご指摘ありがとうございます 修正しました。

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenHRI

Human-Robot-Interaction RTCs

OpenRTP

Integrated Development Platform

OpenINVENT

Mobile Robot RTCs